ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  病院のご紹介  医療支援部門のご案内  睡眠時無呼吸症候群検査
ここから本文です。

睡眠時無呼吸症候群検査

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)とは、睡眠時に呼吸が停止することにより様々な弊害が生じる病気です。

大きなイビキ・無呼吸/日中の眠気

睡眠中の無呼吸により酸欠状態が繰り返されると、心筋梗塞・脳梗塞の発症が高まります。 また、昼間の眠気が強くなり、運転中の交通事故の発生率も高まります。

睡眠時無呼吸症候群セルフチェック表

当院自主制作CM

当院では、疾患のご説明から検査、診断、治療までをスピーディーに対応いたします。詳しくは、お問い合わせください。

携帯型(簡易型)睡眠評価装置とは

この装置は、100グラムと軽量ですので、睡眠時の負担にはなりません。

ご自宅で装着して、一晩過ごした後、翌日、当院に装置を提出していただき、検査結果と診断をご報告いたします。

入院終夜ポリソムノグラフィーとは

携帯型(簡易型)で疑いありとされた場合は、病院に一泊していただき精密検査を行います。

睡眠の程度など様々なデータが得られ、確定診断へつながります。

睡眠時無呼吸症候群検査のお申し込み、ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

総務課医事係
TEL:092-741-8452
Eメール:fteisin@f-teisinhp.jp
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です