ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  病院のご紹介  医療支援部門のご案内  禁煙外来
ここから本文です。

禁煙外来

なかなかタバコを止められない…それは、ニコチン依存症かもしれません

ニコチン依存症とは

タバコに含まれる「ニコチン」には中毒性があり、吸い続けることで習慣になります。血中ニコチン濃度が低下するとイライラしたり、タバコを吸いたくなる。この悪循環がニコチン依存症です。

ニコチン依存症が及ぼす体への害

厚生労働省のデータによれば、平成15年の50代男性の喫煙者は54.4%ですが、60代では35.7%に激減しています。

果たしてこんなに多くの方が禁煙したのでしょうか? もしかすると60代になると人生の舞台から去っているのかもしれません。 それは喫煙が早死原因のトップだからです。

また、母親の喫煙は子供のADHD(注意欠陥/多動性障害)発症に大きな影響があることが報告されており、妊娠判明後の禁煙では間に合わないといわれています。 また、タバコは男性がんの40%の方で発ガンの直接原因となっています。

ニコチン依存症は病院で治す時代です!

JPグループの福岡逓信病院では「禁煙外来」を実施しています。

「禁煙をしたくても出来ない!」、「市販の補助薬では禁煙できない!」とお悩みの方に 福岡逓信病院が的確な診療で、あなたの禁煙をサポートいたします。

一定の条件に合致すれば、保険適用で治療ができます。当院で楽に禁煙しませんか?

 

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

総務課医事係
TEL:092-741-8452
Eメール:fteisin@f-teisinhp.jp
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です