ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  地域連携・医療福祉相談室  地域包括ケア病棟のご案内
ここから本文です。

地域包括ケア病棟のご案内

 平成26年7月1日より、当院3階病棟は『地域包括ケア病棟』 として新たに生まれ変わりました。

地域包括ケア病棟とはどのような病棟?

 急性期医療を終了し、すぐに在宅や施設に移行するには不安のある患者さまに対し、在宅復帰に向けて医療管理、看護、リハビリを行うことを目的とした病棟です。また、在宅療養中の患者さまに入院が必要となった時、在宅医から依頼を受けて支援する病棟でもあります。

地域包括ケア病棟の特徴

在宅復帰支援計画に基づき、主治医・看護師・専従リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカーが協力して、効率的に患者さまのリハビリや在宅復帰に向けた準備をすすめていきます。

入院の期間について

 状態に応じて変わりますが、60日を限度としています。

入院の対象となる方

 在宅あるいは介護施設に復帰予定で、病状が安定されている方です。そのために、退院に向けての経過観察や在宅復帰のためのリハビリ、在宅のための準備を行ってまいります。

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です