ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  外来診療のご案内  診療科のご案内  内科・循環器内科・消化器内科
ここから本文です。

内科・循環器内科・消化器内科

全ての内科医が内科一般に通じており、また内科は医療の入り口のようなものですべての病気の正しい診断、治療の方針を決めます。各医師の専門分野がうまく調和された診療体制を採っています。

担当医

総合内科(日本内科学会認定医制度教育関連病院)(日本老年医学会認定施設)

内科は「総合内科」を標榜して、一般内科の診療を担当しています。内科専門分科の流れの中、おそらく当院は市内でも最も早く「総合内科」として対応してきたと思われます。

循環器(日本循環器学会認定 循環器専門医研修施設指定)

高血圧、糖尿病、高脂血症、脳血管疾患などに関係の深い専門領域です。心臓病は大きく分けて、リズムの異常(不整脈)、狭心症、心筋梗塞といった虚血性心臓病、弁膜症、先天性心臓病、 そしてポンプ機能の異常(心不全)などがありますが、いずれも正しく診断、対処すれば決して恐れる病気ではありません。


消化器内科

胃透視、大腸CT、胃内視鏡、大腸内視鏡、といった一般検査に加えて、大腸内視鏡によるポリープ切除術、内視鏡による止血治療などの内視鏡治療も行っております。

糖尿病内科(日本糖尿病学会認定教育施設)

外来診療では経口糖尿病薬、インスリン、GLP-1アナログ製剤等の各種治療薬を使用した治療、細小血管合併症、動脈硬化等の合併症精査の他、管理栄養士による栄養指導、日本糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持つ看護師による療養指導、フットケアを行っています。

合併症検査、食事指導等の目的に応じて気軽にご紹介頂ければ幸いです。糖尿病専用の紹介状もホームページからダウンロード可能です。

入院診療では糖尿病専門医、眼科医、循環器内科医、心身医療専門医、栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、ソーシャルワーカー、理学療法士からなる糖尿病治療チームで治療を行っています。

食事療法による体重コントロールを含め1~2か月の長期入院のご希望にも対応可能です。

当院では糖尿病教室も随時開催しております。いつでも当科にご相談ください。

感染症・免疫

 各種の基礎疾患に合併する細菌・真菌やウィルスなどの感染症について治療しています。今問題になっている院内感染症の管理も内科のみにとどまらず全ての科について行っています。

リウマチ・膠原病・免疫

 関節リウマチ、各種自己免疫疾患(膠原病)に対して、ステロイド剤、免疫抑制剤、生物学的製剤を組み合わせた治療を行っています。

呼吸器

 日常最も問題となる気管支炎や肺炎の治療を行っています。 肺がんをはじめ各種の疾患の診断については、高速螺旋CT装置を駆使し、気管支鏡と併せておこなっています。

 また、睡眠時無呼吸症候群の検査・治療を随時行っています。

心身医療

 心理社会的要因が関与する身体の病気・症状の診断・治療を行っています。対象は心身症、身体症状が前景に立つうつ病、不定愁訴などです。

人間ドック

人間ドック

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です