ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
【画像】印刷用のヘッダー画像です
現在の場所
ホーム  健康情報  心筋梗塞の予防(11月)
ここから本文です。

心筋梗塞の予防(11月)

心筋梗塞が起きるしくみ

11月に入り、朝晩の冷え込みが厳しく感じられる季節になってきました。
これから冬にかけて気をつけたいのが、心筋梗塞(しんきんこうそく)です。

人間の血管には、気温が下がると縮んでしまい、細くなるという性質があります。
このため、体に急激な温度変化を加えることは、血管を急速に伸び縮みさせしまうため、血圧が上がり、結果、心臓に負担をかけることにつながります。
その結果、心臓の周りを取り巻く血管(冠動脈)と筋肉(心筋)に、血液が十分行き渡らなくなり、やがて血栓(けっせん)と呼ばれるかさぶたのようなものが冠動脈に詰まって、 完全に血液が流れない状態となってしまいます。

【心筋梗塞までの過程】

発症すると

心筋梗塞とは、こうした冠動脈が詰まって血液が流れなくなる状態のことをいい、この状態が続くと詰まった部分の筋肉組織が死んでしまい、二度と元に戻らなくなってしまいます。こうなると心臓のポンプ機能そのものが機能しなくなり、命に関わる危険な状態となります。心筋梗塞を含めた心臓病が、がんについで死亡原因の第二位を占めているのも、こうした死亡リスクの高さに起因しているといわれています。

心筋梗塞の発作には、激しい痛みが伴います。
その痛みは、「焼け火箸を胸に突き刺されたよう」とも「ナイフで心臓をえぐりとられるよう」ともいわれ、胸の部分に激しい痛みと圧迫感が長時間持続します。
この発作は、起床時、洗面時、出勤時、夜間の安静時に比較的多いことで知られており、中でも朝方は女性や高齢者に多く、夜間は比較的若い男性の飲酒者、喫煙者に多い傾向があるといわれています。

このように、心筋梗塞は一度発作が起きると、激痛を伴い、生命の危機に直結する重大な病気であるため、注意が必要です。
心筋梗塞の原因には、温度変化のほかにもさまざまな危険因子があるといわれており、とりわけ、動脈硬化をもたらす高脂血症、高血圧、喫煙は三大危険因子と呼ばれています。
心筋梗塞は、単に季節性というだけでなく、生活習慣とも深く関わる病気なのです。

予防のポイント

それでは、冬場、急な心筋梗塞を防ぐためにはどうすればよいでしょうか。
それはつまり、「血管にやさしい生活を送る」ことです。肥満や喫煙、過度な飲酒、ストレスなどは血管に負担を与える原因となります。
心筋梗塞を予防するポイントは、おもに次の7つです。

食品は栄養バランスを考えて ビタミンB1の不足により脚気(かっけ)になり、それがもとで心筋梗塞を引き起こす例があります。江戸時代の将軍の中にも、脚気がもとで最終的に心筋梗塞に陥り、死亡した例が確認されています。栄養バランスの良い食事を心がけましょう。
脂肪の摂取は植物性を中心に 植物性脂肪は動物性の脂肪に比べて消化吸収がよく、体内で分解されやすい性質を持っています。調理の際のひと工夫で、ごま油やオリーブオイルなどを活用し、植物性の脂肪を中心にしてみましょう。
食塩は調理の工夫で減量を 塩分の過剰摂取は高血圧症の大敵です。最近は減塩商品なども増えてきましたので、そういった食材を活用し、塩分カットに努めましょう。
お酒は自分のペースでほどほどに アルコールの過剰摂取もまた、高血圧症に直結します。これから飲み会なども多いシーズンかとは思いますが、お酒は程ほどに。用心が必要です。
食事の量は運動量とのバランスで 多く食べた日は、いつもより多く体を動かしてみるなど、日ごろからカロリーを意識し、脂肪を効率よく燃焼する試みが大切です。
禁煙、せめて減煙を 心筋梗塞へのリスクは、危険因子の数が増えれば増えるほど相乗的に増加するといわれており、高脂血症、高血圧、喫煙の三大危険因子すべてを満たす人の場合、健康な人の16倍もの発生リスクがあるそうです。
努めて歩き、適度なスポーツ 急激な運動は心臓に負担をかけるため、かえって禁物です。ウォーキングなど、無理なくゆっくり続けられるスポーツが、冬場は最適です。

日本人の場合、千人当たり男性で約1.6人、女性で約0.7人は発症するといわれる心筋梗塞。
歴代の首相経験者の中にも、心筋梗塞で命を絶った政治家が複数います。
実は心筋梗塞は、我々にとっても大変身近な病気なのです。
寒い冬の季節を前に、今一度生活習慣を見直し、血管にやさしい生活を心がけましょう。

ほかにも、心筋梗塞や心臓病に関する情報は、逓信病院ウェブサイトでご覧いただけます。

【参考リンク】

東京逓信病院 冬場に多い循環器救急疾患―心筋梗塞について―

季節の健康情報バックナンバー


ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。

ラジオ体操動画

郵便局・ATMをさがす

日本郵政グループ 日本郵政 日本郵便 ゆうちょ銀行 かんぽ生命

ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です