ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
【画像】印刷用のヘッダー画像です
現在の場所
ホーム  健康情報  検診のおすすめ(3月)
ここから本文です。

検診のおすすめ(3月)

冬から春への季節の変わり目ともいえる3月。
この時期、体調を崩される人も多いのではないでしょうか。

季節の変わり目に体調を崩しやすいのは?

季節の変わり目には、体調を崩したり、持病が悪化したりする人が多い傾向にあります。
これは季節の変化に伴う気温や湿度、気圧の変化に身体のリズムが十分についていけないことが主な原因です。特に季節の変わり目は気温の変化が激しく、その変化に身体の調節機能がついていけずに体調を崩してしまうのです。その影響は気温などの変化が大きいほど大きくなります。
また、この時期は気候の変化だけでなく、年度末の仕事や行事、新年度や新生活へ向けての準備など身の回りの環境の変化、日常の生活のリズムや食生活の乱れによるストレスなども体調を崩す原因となります。

予防と早期発見がポイント

この時期、体調を崩しやすいという人は、バランスの取れた食事、適度の運動、十分な睡眠など日々の健康管理により、病気を予防するということが重要であるのはいうまでもありません。
しかし、どんなに予防に力をいれていたとしても、病気にならないとも限りません。
例えば、肝臓、すい臓、腎臓は「沈黙の臓器」、小腸は「暗黒大陸」とも例えられるように、これらの臓器は異常があっても自覚症状として現われにくいことから、気づかないうちに病気が悪化し、身体に異変を感じたときには、すでに深刻な状況に陥っているといったケースも珍しくありません。
このような状況にならないよう、定期的に健康診断や人間ドックなどで健康状態をチェックしてみることが大切です。

逓信病院では、健康診断、人間ドックをはじめ、がん検診などいろいろな検診を実施しています。
ご自分の健康管理はもちろんのこと、ご家族など大切な人のためにも、この機会に健康チェックをされてみるのはいかがでしょうか。

(参考リンク)各逓信病院の「各種検診のご案内」等のページです。

季節の健康情報バックナンバー

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。

ラジオ体操動画

郵便局・ATMをさがす

日本郵政グループ 日本郵政 日本郵便 ゆうちょ銀行 かんぽ生命

ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です