ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
【画像】印刷用のヘッダー画像です
現在の場所
ホーム  健康情報  ノロウイルスの予防について(12月)
ここから本文です。

ノロウイルスの予防について

毎年、冬季を中心に流行するノロウイルス。
今年は新型のノロウイルスが出現し、ほとんどの方が免疫を持っていないことから大流行する可能性があると言われており、例年以上に警戒が必要です。

基本となる予防方法

ノロウイルスを寄せ付けないために、最も重要な予防方法は手洗いです。
帰宅時、調理前、食事前、トイレの後、乳児や高齢者のおむつ交換を行った後などには必ず手洗いをしましょう。
特に感染した人のおう吐物や便を処理するときは、マスクや手袋を着用するなど直接飛沫を吸い込んだり、触れたりしないように注意し、処理した後はしっかり手を洗いましょう。

また、手洗いの時には石鹸を使用することが大切です。
石鹸自体にノロウイルスを失活させる効果はありませんが、手の脂肪などの汚れを落とすことでウイルスを手から剥がれやすくする効果があります。 洗った手は清潔なタオルやペーパータオル等で拭きましょう。
共用のタオル等の場合は、他の人が利用した際にウイルスが付着していることがありますので、注意が必要です。

また、アルコール消毒剤はノロウイルスへの効果がほとんどないため、手洗いの代用にはなりませんが、すぐに手洗いが出来ないような場合、あくまで一般的な感染症対策の観点から手洗いの補助として用いてください。

その他の予防法

料理の際に食品をしっかり過熱することも有効な予防方法です。
85℃以上で、1分間以上加熱し、中心部までしっかり火を通しましょう。
調理器具にもウイルスが付着している可能性があります。
まな板、包丁、ふきん等の調理器具も使用後すぐに洗浄し、清潔に保ちましょう。
熱湯(85℃以上)での加熱や塩素系漂白剤・消毒剤を使用した消毒が有効です。

ノロウイルスをしっかり予防して、元気に冬を過ごしましょう。

逓信病院ウェブサイトでも「ノロウイルスの予防」に関連する健康情報をご紹介しています。
ぜひご覧ください。

【参考リンク】
東京逓信病院 「ノロウイルスによる感染性胃腸炎の予防策
       「この冬のノロウイルス感染対策について
鹿児島逓信病院 「ノロウイルスによる食中毒について


季節の健康情報バックナンバー

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。

ラジオ体操動画

郵便局・ATMをさがす

日本郵政グループ 日本郵政 日本郵便 ゆうちょ銀行 かんぽ生命

ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です