ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  第30回健康教室  第23回 健康教室
ここから本文です。

第23回 健康教室

日 時 平成20年3月15日(土) 11時~12時
場 所 広島逓信病院 東館・3階会議室
内 容

「健康講話」

「下肢静脈瘤手術」 ~放っておくとどうなるのか ?~ ~長年の悩みが解決します~

下肢静脈瘤は、“足の血管がコブのように膨らんだ”状態です。症状としては、“足がつる”“むくむ”“疲れやすい”“皮膚が変色した”“かゆい”などで、立ち仕事の方に多く、患者の7割以上が女性です。

当院は、平成 5年頃から本格的に下肢静脈瘤治療に力をいれており、これまで6千人以上の方に手術をしてまいりました。今回の講話では、下肢静脈瘤についての疑問、長年の悩みを解決します。

【内容】
  1. 下肢静脈瘤とはどのような病気か。静脈の構造について。
  2. 下肢静脈瘤を放っておくとどうなるのか?
  3. 検査方法、治療方法
講師
【講師】

外科部長 杉山 悟 (すぎやま さとる) (写真:右)
日本外科学会認定指導医、日本静脈学会評議員
平成 5年から15年間、当院で下肢静脈瘤手術に携わっています。

人 数 50名(先着順とさせていただきます)
参加費 無料
申込先 電話の場合:082-224-5350 (総務課)
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です