ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  第30回健康教室  第24回 健康教室
ここから本文です。

第24回 健康教室

日 時 平成20年5月10日(土) 11時~12時
場 所 広島逓信病院 東館・3階会議室
内 容

「健康講話」

狭心症・心筋梗塞 -早期発見で長生きを-

心臓疾患の一つ、狭心症、心筋梗塞の特徴
狭心症
階段を上がるときや急いで歩いたときなどに、数分間の胸の痛みが起こる。
夜明け方トイレに立ったときや洗面のときに胸の痛みが起こる。
心筋梗塞
突然、全胸部に激しい痛みが起こり、15分以上続く。
ほとんどの場合、激しい胸痛が現れ、最初の発作で3割の人が命を失うといわれています。しかし、中には、胸痛が現れず、知らないうちに心筋梗塞になることがあります。吐きけ、むかつき、なんとなく体がだるい多いウ症状から心電図を撮ってみて発見する場合が多いのですが、やっかいなのは、症状がはっきりしない場合です。
(45歳以上の男性、55歳以上の女性で、高血圧・糖尿病・喫煙・コレステロールが高い人は要注意です。)

【かけがえのない命を大切にし、幸せな人生を健康に送るためにも心臓病に関する知識を身につけられることをお勧めします。】


【講師】

内科医師 湯谷 剛 (ゆたに たけし)循環器医師

人 数 50名(先着順とさせていただきます)
参加費 無料
申込先 電話の場合:082-224-5350 (広島逓信病院 総務課)
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です