ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  第30回健康教室
ここから本文です。

健康教室のご案内

健康教室は、「地域の皆さまの健康づくりのお手伝い」を目的として、平成9年から年2回、地域の皆さま・病院利用者を対象に開催しています。

第30回 健康教室

日 時平成22年11月11日(木) 16時30分~17時30分
場 所広島逓信病院 東館・3階会議室
内 容

「健康講話」

乳がんで死なないために

日本の乳がんの特徴は、かかる人、亡くなられる人がともに増えているということです。
しかし、欧米先進国では乳がんの死亡率は低下しています。
日本は先進国の中で唯一乳がん死亡率が上昇している国になっています。

もう一つ日本の乳がんの特徴は、発症のピークが40歳代の若い世代だということです。
乳がんを完全に予防することはできません。しかし、乳がんになっても乳がんで死ぬことは
100%ではありませんが避けられます。

では乳がんで死なないためにはどうしたらいいのでしょう。
乳がんは早期に発見すれば治りやすい癌です。
そのためには乳がん検診、特に手に触れない小さなあいだに発見できる検診を、
定期的に受けることです。

乳がんで亡くならないためにも、乳がん検診を受けましょう。

講師
【講師】

宮出喜生医師(当院外科主任医長)

人 数50名(先着順とさせていただきます)
参加費無料
申込先電話の場合:082-224-5350 (広島逓信病院 総務課)
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です