ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  広島逓信病院だより  広島逓信病院だより No.81 18.7.1
ここから本文です。

広島逓信病院だより No.81 18.7.1

残雪の乗鞍岳から見た槍が岳・穂高連峰 残雪の乗鞍岳から見た槍が岳・穂高連峰
提供 総務課 河野 洋子

白内障

眼科部長 豊田 英治

本年4月に眼科へ着任しました豊田です。どうぞよろしくお願いいたします。当院眼科では、眼科疾患一般の診療を行っていますが、その中で最も多い疾患は白内障です。目の仕組みはよくカメラにたとえられますが、レンズに相当する水晶体が濁り、目の中に光がよく通らなくなって眼底に鮮明な像を結べなくなり、視力が低下するのが白内障です。

白内障は種々の原因で起こりますが、最も多いのは加齢によるもので「老人性白内障」と呼びます。個人差はあるものの、誰でも高齢になると白内障は起こってきます。白内障の症状は「目がかすむ」ことですが、水晶体の濁り方は一人ひとり違いますので、「明るい所で見えにくい」という症状が生じることもあります。

治療は、程度がまだ軽いうちは、進行を遅らせる点眼薬を使います。ただ、この薬には混濁を減らして視力を改善するまでの働きはありません。白内障が進行して日常生活に不便を感じるようになれば手術を行います。

現在の白内障手術の主流は、濁った水晶体を超音波により砕いて取り除く「超音波水晶体乳化吸引術」と、代わりの人工レンズを入れる「眼内レンズ挿入術」との組み合わせです。手術は局所麻酔で行われ、手術時間は20分程度です。手術当日は安静が必要ですが、翌日からは普通に動くことができます。一般には術後管理のため3~4日間入院していただきますが、全身状態や通院に問題がなければ、日帰り手術で行なうことも可能です。術後の刺激症状は数日で治まりますが、炎症を抑えるための点眼薬は3ヶ月ほど続けます。 手術技術・機器の進歩により、手術における患者さまの身体的な負担も軽くなりました。視力に不自由を感じられましたら、眼科へご相談ください。

ピロリ菌と内視鏡検査

第二内科主任医長 木原  康裕

2005年ノーベル医学生理学賞は、ピロリ菌を発見したマーシャル教授とウォーレン博士に決まりました。それは、この菌が胃炎や胃潰瘍(いかいよう)・十二指腸潰瘍の発生の原因であると解明したことを評価したもので、そのおかげでピロリ菌の除菌治療によって多くの潰瘍が再発なく治療できるようになりました。

しかし、この菌は、潰瘍疾患だけでなく、1994年に世界保健機構(WHO)は疫学的調査から、確実な発がん物質と認定しています。日本では40歳以上の人の約7割が感染していると推計されており、極端に言えばその全員が胃がんのハイリスクグループといえるかもしれません。しかし、ピロリ菌除菌治療は胃潰瘍疾患のみにしか認められておらず、萎縮性(慢性)胃炎は保険適用ではありませんし、萎縮が進行した胃に対して発がん予防効果があるかどうかも不明です。

結果として、萎縮性胃炎〔年齢的に疑われる人を含め〕の人に対しては、胃がんの早期発見、特に内視鏡での切除が可能な早期粘膜内がんの発見には、胃内視鏡検査が必要だと考えております。

胃内視鏡検査についての詳しいことは、内科外来にてお気軽にご相談ください。(また、 電話での検査予約も行っています。

手や指のしびれ、痛みはありませんか?

整形外科医師 青木  孝

『最近、指がしびれる、手が痛い。』『朝、目が覚めると手がしびれていた。』こういったことを経験した方はいませんか? 手や指のしびれ、痛みは気になるし、嫌なものです。

この症状を引き起こすもののひとつに手根管症候群と呼ばれる疾患があります。症状としては示指、中指を中心にしびれ、痛みが生じます。薬指、親指に及ぶこともあります。このしびれ、痛みは明け方や夜間に強くなるのが特徴です。ひどくなると上肢全体に痛みを感じることもあります。症状が進行してくると、母指の付け根の筋肉がやせてきて、物をつまんだり持ったりしにくくなってきます。

多くは原因不明ですが、手根管症候群は、男性の10倍といわれるほど圧倒的に女性に多い病気です。妊娠、骨折、手を使う重労働者にも生じ、閉経、 透析も原因となります。手首にある手根管というトンネルで正中神経が圧迫されることによって起こるのです。

診断は、手首の手の平側をたたくとしびれ、痛みが指先にひびいたり、また手首をしばらく曲げたままにしておくとしびれ、痛みが誘発されることが診断の助けになります。その他、電気を用いた検査等により診断します。

治療は、飲み薬、局所の安静、装具、注射などの保存的治療が一般的です。ただ、これらで効果のみられないものや母指の付け根の筋肉がやせ始めている場合には手術を考慮することがあります。手や指がしびれる原因は他にもいろいろあります。気になる方は整形外科にてご相談ください

心肺蘇生法~ガイドライン2005~

外科医師 吉川 武志

皆さんは目の前で人が急に意識を失って呼びかけにも反応しない場合の対処法をご存知でしょうか? あって欲しくはありませんが貴方にとって大切な人が倒れたら・・・。

まず大声で人を呼び、駆けつけた人に119番通報とAED(自動体外式除細動器)持参を依頼します。自分はその場に留まり、傷病者の観察を開始し気道確保、必要に応じて心肺蘇生などを行います。

2000年に作られた国際ガイドラインにより標準的な心肺蘇生法が世界的に普及し、また致死的不整脈(心室細動)を起こした場合にできるだけ早く元の拍動を取り戻すこと(除細動)が大切であると強調されました。これを自動で解析し、行なうことができるAEDが公共施設を始めとして普及してきています(当院にも設置済み)。

このガイドラインが2005年に改訂されました。改訂のポイントはいかに早く心肺蘇生を開始し、もし中断させるとしたら、その時間をいかに短縮させるかです。心マッサージは大人・子供では両乳頭の中間の硬い部分(胸骨)のみを両手で強く、素早く押します。心マッサージを30回行って次に人工呼吸を2回行います。またAEDによる除細動1回終了後は心停止の有無を確認することなく直ちに心肺蘇生を再開します。日本でも心肺蘇生法委員会が新しい日本版救急蘇生ガイドラインの骨子を公開しています。

力強い動きを取り入れた理学療法

理学療法室医療技術主任 田中  良美

ヒトがボールを打つ時や投げる時、また、ボールを強く蹴る時、利き手、利き足の違いや癖こそありますが、およそ似通った打ち方や投げ方、蹴り方をします。

これらの運動の特徴は、身体の中心線に対し対角線でらせん状の一連の動きを伴うことです。この動きは、ヒトが力強い動作を行なう時に見られる効率の良い動きと言われています。

理学療法手技の中に、このような身体の動きを取り入れた、PNF法(固有受容性神経筋促通法)という技術があります。この技術は、対角線でらせん状の動きを用いながら、固有受容器と呼ばれる身体の様々なセンサーを刺激し、筋力の強化、柔軟性の向上、効率的な運動の再学習等ができる技術です。PNF法を一般的な治療技術と組み合わせることにより、幅広い疾患や障害に対し治療が可能になると考えています。当院では、より質の高いPNF法の治療技術を患者さまに提供するため、PNF法の治療技術や治療効果について研究を行なう「日本PNF学会」にも所属し、研鑚を重ねています。

PNF法活用の一例を挙げますと、ギプスなど関節の固定化からの解放直後の方などは関節が堅くなり、筋肉の活動が一時的に弱くなっています。筋肉の活動性と関節の運動性を高めることが必要になりますが、このような方にはPNF法はとても効果的ですから、一度ご相談ください。

入院による大腸内視鏡検査のすすめ

4階病棟副看護師長 河野 砂百合

大腸内視鏡検査は、大腸検査用のカメラを肛門から挿入し、肛門、大腸、小腸末端を観察します。

この検査は、大腸を空にしないと十分な検査ができないため検査前日の夜と当日の午前中に下剤を飲んでいただき、午後から外来検査として行ってきました。

しかし、検査を受けられる方の中には、なかなか大腸が空にならなかったり、下剤の服用によって気分が悪くなったり、吐き気がしたりされる方があります。

そこで、希望される方には入院して大腸検査を受けていただけるようになりました。検査前日に入院していただき、昼食・夕食は消化のよい検査食を食べていただきます。入浴をすませ、寝る前に下剤を飲んでお休みください。翌朝から病室で下剤を飲んでいただき、午後から検査となります。病室のベッドでゆったりとすごしていただき、下剤服用によるトラブルにも早急に対応させていただきます。また、検査後も病室で休んで退院していただくことが可能となりました。入院に必要な病衣等も準備しておりますので一泊旅行の気分で気軽にご来院ください。

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です