ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  広島逓信病院だより  広島逓信病院だより No.104 24.04
ここから本文です。

病院だよりNo.104 24.04

進化する内視鏡検査

広島逓信病院 第一内科部長 保﨑 泰弘

 私は平成21年に当院に赴任して以来、内視鏡治療を積極的に行ってきました。その結果、いわゆる治療内視鏡等の件数が平成20年の年間52件から平成22年には134件と約2.5倍に増加しました。
 このことは、当院を受診されている患者様の胃がん、大腸がんを早期に発見し、治療し、かつ未然に予防していることにつながっています。今後、さらに精度が高く・苦痛の少ない検査を皆様に提供できますように当院の内視鏡システムをこの春一新しましたので皆様にお知らせいたします。
 具体的には、ハイビジョン拡大内視鏡スコープ4本をはじめ経鼻内視鏡スコープ、細径内視鏡が大幅に改良されましたので、この度の導入となりました。また、狭帯域光観察(NBI)により早期がん(食道がん・胃がん・大腸がん)の発見が容易となる内視鏡システム2台を導入し、合計3台となりました。更に炭酸ガス送気装置(UCR)3台を導入しました。また、内視鏡ファイリングシステムがこれらのシステムを統括します。これらの導入により、平成22年度の内視鏡検査の実績の胃内視鏡検査1,533件、大腸内視鏡検査482件の合計2,015件から、今後は、胃内視鏡検査2列、大腸内視鏡2列となり、年間胃内視鏡検査約2,500件、大腸内視鏡検査約1,500件の合計約4,000件が対応可能となります。
 この結果、これまで胃内視鏡検査時に嘔気が強くつらい思いをされた患者さまには、経鼻内視鏡の導入により比較的楽に検査を受けることが可能になります。(ただし、顔立ちとしては鼻が大きく、鼻の穴も大きな、いわゆる鷲鼻の方にお勧めです。)患者さまには、内視鏡検査をモニター画面で検査時に同時に画像を見ることができます。胃や大腸の中を観察するために、これまでは検査時に空気を送気していましたが、炭酸ガスに替わることで速やかに体の中に吸収されることにより検査後の腹満感(お腹が苦しい)が解消されます。検査結果は内視鏡ファイリングシステムにより検査室、外来診察室、病棟等どこでもきれいな画像で素早く患者様に見ていただけるようになります。また、開業医の先生方の皆様にこれまでよりきれいな画質の画像で報告させていただきます。
 逓信病院の内視鏡室のスタッフ一同、新しい内視鏡システムを活用することにより、患者さま、開業医の先生方の皆様のお役に立てれば幸いに思います。

子宮筋腺症は手術やホルモン療法をしないで治りますか?

産婦人科医師 岡崎 倫子

「子宮腺筋症(子宮内膜症の一種)または子宮筋腫で毎月ツラいし、貧血でしょっちゅう鉄剤を飲まなければいけない。
 でももう46歳だしあえて子宮摘出の手術をしたくない。とはいえ閉経まではもう少しかかりそうだし。
 鉄剤を飲んでいても、検査でHb(ヘモグロビン)が7.4(12.0以上)になってきてそろそろなんとかしなければ!
 だけど医者に、「ヘビースモーカーで肥満もありピルは全身への影響もあり使いにくい」と言われた」

という方に・・・
 ホルモン付加子宮内避妊器具(ミレーナ)という方法があります。これは子宮内避妊器具の一種で、子宮の中に器具を5年間入れておくものです。外来で5分で入れることができます。

この器具から、少量のピルの成分が放出されることによって月経の量が極端に減ります
この量は、飲み薬であるピルに比べてとても少ないので、ほぼ子宮にだけ効果を発揮します。
このためピルの内服を禁止された方でも使用していただくことが出来る可能性があります。
月経痛も気にならなくなり、避妊効果があります。
方法と値段を比べました。当院では45,000円で挿入を行っています。
以下の表のように、5年間使用するとして1か月の値段はとても経済的になっています。
通院もピルほどには婦人科に通う必要がなく、入れた後は、ほぼ年に1回のがん検診だけで済むので、「あまり病院に通いたくない。」「仕事が休めない。」、または、「毎日薬を飲むのは忘れるから嫌だ。」といった忙しい方にも適しているのではないでしょうか。

治療法ミレーナピル黄体ホルモン単独療法
1か月当たりのおよその値段1,000円以下 2,000~3,000円 8,000円
子宮以外(全身)への効果より少ない あり あり
興味のある方は3F産婦人科外来にてご相談ください。
※効果には個人差があります。筋腫や腺金症のタイプによっては、ミレーナが使用できないことがあります。

内視鏡検査室のご案内

看護師主任(内視鏡検査技師) 平岡 幸子

 内視鏡検査(俗に言う胃カメラ、大腸カメラ)は、「飲み込む時が苦しい。」「そんな苦しい検査はしたくない。」というイメージで皆さんに敬遠されがちです。確かに楽な検査ではありませんが、皆さんがスムーズに検査を受けられるように、検査中は常にスタッフが1名ついてやさしく声をかけ、背中をさするなどして、皆さんの緊張や不安が和らぐようにしています。また、当院の場合、内視鏡検査の前に行う前処置も工夫しています。
 まず胃内視鏡検査では、胃の中をきれいにする飲み薬(のどに入る時の苦痛を和らげるための麻酔)を使いますが、フルーツ味やコーヒー味にしています。
 次に、大腸内視鏡検査では、前日から下剤を飲んで便を出しやすくしたり、腸をきれいにするため2リットルのお水・お茶で内服できる錠剤による洗浄方法もあります。そして、もともとの便秘の方には、当日の排便がスムーズに出るよう専用の検査食を売店で購入できるよう準備し、それぞれの方に合った検査への援助を心がけています。それでも検査に対する緊張や不安がとても強い方、嘔吐反射がとても強い方などは、医師と相談の上必要があれば、鎮静剤を使用して検査を行うこともできます。
 内視鏡検査に来られた方みなさん、とても不安で緊張されていますが、スタッフ全員がサポートして、安全に安楽に検査を受けていただけるよう、笑顔と真心でお待ちしています。

平成24年度 糖尿病教室(第1四半期)の開催

糖尿病教室は3年目を迎え、今年度も各方面の専門家が糖尿病患者のみなさまに自己管理に必要な基礎知識についてお話いたします。たくさんの方のご参加をお待ちしています。(午後2時から約1時間、東館3階会議室(内科外来の上の階)で開催します。)

担当内容テーマ
12
内科
保崎内科部長
糖尿病とは?
*糖尿病と合併症について
糖尿病全般
(糖尿病とは?)
19
臨床検査技師
糖尿病の検査について
*HbA1cの表記の運用について
26
薬剤師
薬物療法について
*内服薬について
*低血糖時の対応方法について
17
看護師
日常生活の留意点について
*肥満・生活習慣病と糖尿病の関係
24
管理栄養士
食事療法について
*基本的な食事療法と食品交換表の使い方
31
理学療法士
運動療法について
*運動療法の必要性
7
広島大学大学院
医歯薬学総合研究科教授
西村 英紀先生
糖尿病と歯周病の関係
*歯周病と糖尿病・HbA1cの関係
*歯の健康について
※会場は本館2階会議室です。
糖尿病に特有な
合併症について
14
広島大学大学院
医歯薬学総合研究科講師
原 久美子先生
口腔ケアの実際
*口腔ケアの必要性と方法について
*歯周病にならない正しい歯みがきの方法を実際に行います。
21
眼科
豊田眼科部長
糖尿病網膜症
*3大合併症である眼の合併症について

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です