ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  広島逓信病院だより  広島逓信病院だより No.114 2014.10
ここから本文です。

病院だよりNo.114 2014.10

産後母子ショートステイ・サービスのご紹介

看護部長 河野 砂百合

 「床上げまでは3週間」という言葉があります。産後は、母乳やおむつ替えなどの赤ちゃんの世話以外はせずに、疲れたらすぐに横になり、できるだけ布団の上で横になって過ごし、母体を回復させる、その期間の目安が3週間ということです。妊婦・出産は女性の心身にとって一大事で、産後は、休める時は休んで、焦らず無理のない育児をスタートさせることが必要です。しかし、核家族の増加でサポートをしてくれる人がそばに居ないため、退院後すぐに夫婦と赤ちゃんとの生活をされる方や、少子化により子供に関わることがないまま成人され、自分の子どもで育児の難しさに直面されている方が増えています。

 このような出産後のお母さんの育児不安の解消や休養などを目的に、母子ショートステイ・サービスをスタートさせました。産後1ヶ月までのお母さんと赤ちゃんを対象に、ベテランの助産師が育児支援・沐浴・母乳ケア・身体計測などを行います。日帰りから6泊7日までの期間で滞在していただき、母乳指導や沐浴指導を受けながら、ゆっくりと休養し体調を整えていただければと思います。また、お食事も産後の体調に配慮したメニューで提供します。ご希望の方には管理栄養士による個別指導も受けていただけますので、産後のダイエットや、自宅でのメニューの参考にもなります。
 産後の体調が整わないまま、慣れない育児と家事に頑張りすぎているお母さんを、全力でサポートさせていただきます。お気軽に産婦人科外来へお問い合わせください。

トイレでドッキリ!! 大出血!?


外科主任医長 因來(いなき) 泰彦

 ~普段から少し便秘気味であった。ある夜、久しぶりの便意に喜び勇んでトイレに駆け込んで、数日ぶりに排便した。
  ふと、何かを感じて後ろを振り返り便器を覗き込むと・・・
  そこは、・・・真っ赤に染まっていた!!!

 痔核(いぼ痔)には、直腸側にできる内痔核と、肛門側にできる外痔核があります。内痔核は痛くないことが多いので、冒頭の例のように何の前兆もなく排便後に便器を見て驚かれる方もいます。実際は少量の出血でも、水洗トイレの便器内の水で拡散されて大出血のように見えるようです。
 痔核の治療としては腫れや出血、脱出の程度により、痔核用外用薬(軟膏や坐薬)、注射治療(痔核硬化療法)、手術(結紮切除術など)があります。
 痔核硬化療法内痔核に薬を注射して痔に流れ込む血液の量を減らし、痔を硬くして粘膜に癒着・固定させる治療法です。痔核を切り取る手術と違って、痛みを感じない部分に注射するので、治療後の痛みや出血も少なく、通常は翌日から日常生活が可能です。
 また最近は、外痔核を合併する内痔核に対しては、痔核硬化療法と外痔核切除術の併用も行っています。
 肛門出血や血便は、痔核以外にも肛門に近い部分の大腸ポリープや大腸がん、腸炎が原因となる場合もありますので、気になる症状があれば、念のため病院を受診してみてはいかがでしょうか。

地域医療連携・医療福祉相談室のご紹介


 地域連携・医療福祉相談室は開設して今年で10年目を迎えます。
 当室では、地域の医療機関や保健・福祉施設との連携を図り、患者様にとってよりよい医療やサービスを提供するために支援させていただいています。
 主には、
  1.地域の医療機関からの外来・入院・検査予約の紹介受付
  2.地域の保健・福祉施設との連携窓口
  3.患者さまからの総合相談窓口
 を行っております。
 この4月には、静かな相談室が出来ました。
 「福祉サービスについて詳しく知りたい」、「母の退院が決まったが自宅には連れて帰れない、どうしたらいい?」「不安に思っていることを聞いて欲しい」など、なんでもお気軽にご相談ください。
 スタッフは看護師2名と社会福祉士1名がおります。場所は本館1階 売店の横です。

平成26年度 糖尿病教室(10~12月)の開催

 今回は基本的な糖尿病についてと合併症についてのお話を計画しています。
 また、最近注目されている糖尿病と歯周病の関係について県立病院 歯科・口腔外科から講師をお迎えして講義をしていただきます。午後2時から約1時間、東館3階会議室(内科外来の上の階)で開催します。
 12月には好評のランチ会を開催いたします。クリスマス、お正月に向けての食事療法についてのお話です。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
 午後2時から約1時間、東館3階 会議室(内科外来の上の階)で開催します。

 ※ランチ会の会場は12時から「本館2階会議室です」予約制で参加費500円が必要です。
 ※日程・講師・講義内容・開催場所については変更になる場合がありますのでご了承ください。

担当内容テーマ
10
9
看 護 師
糖尿病腎症について
※日常生活の留意点と腎臓にやさしい生活について
糖尿病全般
16
理 学 療 法 士
糖尿病の運動療法
※効果的な運動の方法について
23
県立広島病院
歯科・口腔外科部長
桐山 健 先生
糖尿病と歯周病
※糖尿病と歯周病の関係について
※歯周病にならない正しい歯磨きの方法を実際に
行います
※普段お使いの歯ブラシをご持参ください
11
13
外 科
杉山外科部長
糖尿病性足病変
※足の末梢神経・循環障害について
糖尿病に
特有な合併症
20
眼 科
豊田眼科部長
糖尿病網膜症
※3大合併症である眼の合併症について
27 看 護 師
フットケア
※寒い時期の足のお手入れのポイント
12
11
管 理 栄 養 士
ランチ会
実際、当院で出されている糖尿病食を食べながら、
みなさんで食事療法について勉強しましょう。
※会場は、本館2階会議室です。
(12時から1時間程度)
※予約制で参加費500円が必要です。
予約は、総務課または内科外来にて受け付けております
食 事 療 法

肝臓病教室のご案内

本年度から年4回「肝臓病教室」も開催しています。第3回目は、11月19日(水)午後2時から約40分、東館3階 会議室(内科外来の上の階)で開催します。今回のテーマは、「C型肝炎について(抗ウイルス治療)」を予定しています。参加は自由です。肝臓病について一緒に勉強してみませんか!!

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です