ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  外来診療のご案内  診療科のご案内  外科  乳腺・甲状腺
ここから本文です。

乳腺・甲状腺

当院の乳癌検診では受診者全員に視触診に追加して超音波による検診を行っています。また,同時に甲状腺についても超音波で検診しております(追加料金はいただいておりません) 。最近,新聞等でマンモグラフィー(X線写真)による乳癌検診が話題になっていますが,超音波検査での乳癌検診はマンモグラフィーによる検診と比較して劣るものではありません。

乳房にしこりを触れる方,乳頭(乳首)から分泌物のある方に対して超音波検査・マンモグラフィー(X線写真)を行います。異常が見られる場合には注射針を使って細胞の検査を行います。乳癌に対しては癌の拡がりを判断して可能な場合には乳房温存療法を行っています。抗癌剤による治療も必要に応じ行います。この場合には学会などで認められた標準的治療を基本とし,症例により臨床試験段階の治療も行います。

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です