ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  外来診療のご案内  診療科のご案内  外科  下肢静脈瘤とは
ここから本文です。

下肢静脈瘤とは

下肢静脈瘤は、膝やふくらはぎ周囲に静脈が異常に拡張・蛇行し、浮き出して表面に青く盛り上がる疾患です。女性に圧倒的に多い疾患ですが、男性にもみられます。立ち仕事の人に多く、また、妊娠を契機にひどくなることがよくあります。

痛みがあると、病院に相談しやすいのですが、「どこに相談していいかわからない」などの理由で治療を諦めたり、「治療が痛いだろう」と想像して来院を躊躇することがあり、多くの人が数年から数十年の病悩期間を持っています。

静脈瘤のタイプ

大きい静脈瘤から 1.伏在静脈型 2.側枝静脈型 3.網の目状 4.くもの巣状 と呼んでいます。

1.伏在静脈型 2.側枝静脈型 3.網の目状 4.くもの巣状
1. 伏在静脈型 2. 側枝静脈型 3. 網の目状 4. くもの巣状

静脈瘤の合併症

大きい静脈瘤から 1.伏在静脈型 2.側枝静脈型 3.網の目状 4.くもの巣状 と呼んでいます。

色素沈着 色素沈着 皮膚炎 潰瘍
色素沈着 皮膚炎 潰瘍
皮膚の色が茶色く変化します うっ血のために
皮膚炎を起こします
皮膚に傷ができて
治りにくくなります

下肢静脈瘤の治療方法は?

手術前と手術後の治り具合を写真で見てください。ひどい静脈瘤も手術できれいに治っています。

手術前
手術前1 手術前2 手術前3 手術前4
手術後1 手術後2 手術後3 手術後4
手術後

よくあるご質問(外科)

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です