ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  外来診療のご案内  診療科のご案内  外科  肛門疾患
ここから本文です。

肛門疾患

鹿児島逓信病院の肛門疾患(痔手術)のコンセプト

当院の治療方針

手術が無痛であり完全な治療であること、そして術直後も痛くないことをモットーにしています。 比較的簡便な注射による硬化療法(ジオン注)も10年前から症状に応じて採用しています。痔手術費用(概算)については以下のとおりとなっております。

外来・入院・費用の概算

痔手術時のご負担額(概算)
保険 日帰り 1泊2日 2泊3日
硬化療法
(ジオン4段階注射法)
3割負担 41,000円 42,000円 43,000円
1割負担
(75歳以上)
14,000円 15,000円 16,000円
痔核根治術 3割負担 25,000~42,000円 32,000~48,000円 40,000~55,000円
1割負担
(75歳以上)
14,000円 16,500円 19,000円

治療を阻んでいるものは何でしょうか? 恥ずかしいから受診できない? 痔の手術は人からすごく痛いと聞いたから? 治療に通う時間がない、どれくらい費用がかかるのかわからない?・・・などそれぞれのようです。
ただ、結論から言えば、「早く治療すれば良かった」と言われる方がほとんどなので、とりあえず診察をうけて方針を決めた方がいいでしょう。自分で思い悩むほどのことではなかったということが多いようです。

「痔」と一言で言ってもいろいろ種類があります。またその症状も患者さまによって千差万別で、悩みの種類は異なります。はやく正確な診断を受けて治療しましょう。

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です