ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  京都逓信病院ブログ  中京西部医師会学習講演会が行われました
ここから本文です。

中京西部医師講演会

2016年3月2日

京都@逓信病院です。

2月25日(木)14時~16時、当院周辺のドクター(主に開業医の先生方)約10名を招いて1階会議室で「中京西部医師会講演会」が行われました。

院長 挨拶」


演題1 「当院における糖尿病診療」~昨今の糖尿病関連トピックスと共に~ 京都逓信病院第一内科 医長 南部拓央

「南部医師 講演」

「同 質疑応答」

演題1では、昨今の糖尿病治療薬(インクレチン関連薬・SGLT2阻害薬)のトピックス提示のほか、当院で主に糖尿病患者さんを対象として取り組んでいる「1泊2日からの超短期検査入院」についての紹介が有りました。


演題2 「傷の処置は消毒・乾燥?それとも湿潤療法?」 京都逓信病院外科 部長 安藤善郎

「安藤医師 講演」

「同 質疑応答」

演題2では、安藤先生が以前から取り組んでおられる「湿潤療法」についての講演が行われました。効果覿面「湿潤療法」が約100枚の写真により紹介され、会場にはインパクト感が漂いました。

※「湿潤療法」の詳細については、下記リンク先をご参照ください。

http://www.hospital.japanpost.jp/kyoto/health/kizu.html

http://www.hospital.japanpost.jp/kyoto/health/teion_yakedo.html

演題1、2ともに質疑応答も活発に行われ、当院周辺の地域の先生方と交流がより一層深まる学習講演会となりました。


ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。
ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です