ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  京都逓信病院ブログ  集団栄養指導~グループランチ(第7回)が開催されました
ここから本文です。

集団栄養指導~男のグループランチ2016年3月22日

2016年4月1日

京都@逓信病院です。

3月22日(火)12時から地下栄養相談室にて、通算7回目の集団栄養指導~グループランチが催されました。

これまでのグループランチの参加者は女性が多かったことから、今回は趣向を変えました。原則男性のみの参加と謳いまして、男性の参加者を主に募いました。タイトルも「男のグループランチ 押忍!」

参加者は男性4名(女性1名)の計5名でした。

それでは、今回も前回に引き続き喫食体験をレポートします。押忍!


まずは全体の写真です。今回のメニューは男なら誰もが好物、「お好み焼き」と「豚キムチ焼きそば」です。。。おっと、この組み合わせ、カロリーも炭水化物も多めになるのでは?栄養士さん、大丈夫ですかね? ・・という感じで始まりました。押忍!

まずは、その「お好み焼き」です。


写真ではわかりにくいですが、表面にマヨネーズ・青のり・かつおぶし・・見た目は普通のお好み焼きです。サイズは普段目にするお好み焼きよりも一回り小さいですかね。味は、「どこで食べてもお好み焼きは美味しい」そんなざっくりとした男らしい感想です。ここで栄養士さんにカロリーを聞くと「約250kcalです」とのこと。材料に小麦粉(15g:55kcal)だけでなく、カロリーオフとして「ながいも(30g:20kcal)」が使用されているなどの工夫があるようです。なるほど、参りました。押忍!

次に、隣の皿「豚キムチ焼きそば」に箸を伸ばしました。


豚キムチ焼きそば」とお好み焼きとの相性は抜群ですね。美味しいと口いっぱいに頬張りつつ、しかしお好み焼きと同じくカロリーが気になるところですが、栄養士さんどうでしょうか?

栄養士:「180kcalです」。

(´・ω`・)エッ これだけ食べて180kcalとは驚きですね。どうも、中華麺だけでなく、糸コンニャク(20g 1kcal)が使用されるなどの工夫が成されているとのことです。なるほど、参りました。この糸コンニャクの使用は手軽なので是非、自宅でも実践してみたいですね。

そのほかにも「きのこの和え物(塩麴レモン風味)」「わかめスープ」「キウイ寒天」なども美味しく頂きました。

これで全部で500kcalとは、満足のいくランチでした。管理栄養士さん、ご馳走様でした!押忍!

今回のメニューに限らず、当院のグループランチでは糖尿病食だけあって、「砂糖使用量を極力減らすような工夫」が行われています。

※メニューの詳細は、リンク先「グループランチ」を御覧下さい。http://www.hospital.japanpost.jp/kyoto/health/grouplunch.html

糖尿病治療の根幹を成すのは、何といっても食事療法です。きめ細やかな食事指導が出来る個人栄養指導とは違い、集団栄養指導では個人栄養指導では得られない効果も期待できます。当院では月に1回、集団栄養指導の形式でのグループランチに取り組んでいます。


ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。
ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です