ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  病院のご紹介  部門紹介  薬剤部
ここから本文です。

薬剤部

薬剤部は、適正な薬物療法を支援するために、医薬品の管理、供給、情報の収集・提供、および患者さんへの服薬指導等を行っています。
患者さんに、より安全で有効な薬物療法を提供することを目標にしています。

お薬について

  1. お薬は、用法、用量を守って正しくご使用ください。
  2. 調剤されたお薬は、患者さんの症状や診断結果に基づいて患者さんごとに処方されていますので、他の人が使用したり、他人に譲り渡したりしないでください。
    なお、副作用やご不明な点がありましたら、ご遠慮なくお申し出ください。
  3. 2016年10月から「院外処方せん」の発行も行っております。ご希望の方は、診察時に医師にご相談ください。

診察後のお薬の受け取りまでの流れ

院内処方の患者さん

  1. 患者さんが診察を受けられたあと医師がお薬を出す方の処方を入力すると、院内のオーダリングシステムにより、お薬の「処方せん」が自動的に薬局に出力されます。
  2. 診療費やお薬代の会計を済ませていただくと、お薬の引換番号が記載された「領収書」をお渡しします。
    薬局右上の電光掲示板をご確認の上、薬局のカウンターにお越しになり、お薬をお受け取りください。

※お断り:お薬はできる限り番号順に調剤しておりますが、お薬の内容等によりお渡しの順番が多少前後することがありますので、あらかじめご了承ください。

院外処方の患者さん

  1. 診察を受けられたあと医師から「院外処方せん」をお渡しします。
  2. 受け取られた「院外処方せん」をファイルと共に1階会計窓口に提出して、診療費の会計を行ってください。会計後に領収印を押印した「院外処方せん」をお渡しします。
  3. 院外の保険薬局へ「院外処方せん」をお持ちになり、お薬の受け取りとお薬の会計を行ってください。

※「院外処方せん」の注意事項

  1. 有効期限は、発行日を含めて4日間(土曜、日曜、祝日を含む)です。
    必ず4日以内に保険薬局にお持ちください。
  2. 「院外処方せん」の紛失、有効期限切れの場合は、受診された診療科にご相談ください。

薬剤部の業務

おくすり相談コーナー

おくすり相談コーナー

当院で処方されたお薬に関する疑問、不安など何かございましたらご相談ください。
お薬をお受け取りになった時以外でも、開設時間内にお越しいただければご説明致します。ただし、時間帯によっては十分な対応が取れないときがありますので、ご了承ください。

外来調剤業務

外来調剤業務

薬剤部では患者さんのお薬を調剤しています。複数の診療科から薬が重複して処方されていないか、飲み合わせの悪い薬はないかなど、「処方せん」の内容をチェックしています。また、お薬をお渡しする際、効能や服用の際に注意していただきたい事項を記載した「お薬の説明書」をお渡ししています。
当院以外からの薬を服用している方は、その内容をお伝えください。
ご自身の薬を記録し、安心安全にお飲みいただくために「お薬手帳」をお持ちいただくことをお勧めします。ご希望の方には当院でもご用意しておりますので、お申し出ください。

病棟業務

病棟服薬指導業務

入院された患者さんに対して、お薬の正しい服用および使用方法、目的などについての説明を行ったり、副作用や相互作用等を確認し、安全かつ適正な薬物治療を受けていただくための支援をさせていただきます。
また、患者さんのお薬に対する不安や疑問にお答えして、安心して服用していただけるよう活動しております。

注射薬調剤業務

注射薬調剤業務

入院患者さんに処方された注射薬を、1日分ずつセットして病棟へ払い出ししています。
複数の薬剤師で、薬剤名、投与量、投与経路、投与速度、混合しても問題がないかなどを確認しています。

注射薬無菌調製業務

注射薬無菌調製業務

食事が摂れない患者さんに対して栄養となる高カロリー輸液を、無菌製剤室のクリーンベンチ内で調製しています。
また、抗がん剤に関しては、安全かつ適正な治療を受けていただくため、適応がん腫、投与量、投与スケジュール、生化学検査値などを確認した上で安全キャビネット内での無菌調製を行っています。

院内製剤業務

院内製剤業務

現在、数多くの医薬品が市販されていますが、治療や検査で必要な病院独自の製剤(特殊製剤)を院内で審議した上で調製しています。製剤するにあたり、「品質、有効性、安全性」に十分配慮しています。

医薬品情報管理業務

医薬品の情報収集・提供業務

薬剤を安全かつ適正に使用するために必要な情報を、収集・整理して情報提供を行っています。医師をはじめとする院内の医療従事者向けに「DIニュース」を毎週発行しています。また、患者さん向けの情報誌「おくすりアラカルト」を随時発行しています。

薬学生実務実習・研修教育

当薬剤部は、医療薬学会認定薬剤師制度の研修指定病院として認定されています。
また、薬学部の実務実習生を受け入れており、医療薬学指導薬剤師・認定実務実習指導薬剤師・日病薬認定指導薬剤師を配置しています。

保険薬局の方へ

名古屋逓信病院 院外処方箋発行マニュアル(Ver. 1.1)
■院外処方箋用報告書

名古屋逓信病院 薬剤部調剤内規
当院採用医薬品リスト
■採用追加、中止となる医薬品

おくすりアラカルト

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です