ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  病院のご紹介  部門紹介  看護部  看護部院内教育
ここから本文です。

看護部院内教育

看護部の教育

教育理念(看護部理念)

  1. 看護を必要とする人の人権と価値観を尊重し質の高い看護を提供します
  2. 私達は専門職としての誇りを持ち、品性を高め責任ある行動をします

教育目的

  1. 看護部の理念に則り、専門職業人として時代の変化に対応できるように、職員の主体的学習を支援することにより、質の高い看護をできる人材を育成する
  2. 専門職として自律性を持った人材を育成する

教育目標

  1. 名古屋逓信病院の看護師としての自覚を持つことができる
  2. 自分自身で目標を設定し、自らのキャリアアップができる
  3. 継続的に看護観を発展させ、主体的に看護が実践できる
  4. 看護の専門的知識・技術・態度を習得・習熟させ、臨床実践能力を向上させる

活動内容

  1. 教育方針の決定
    ・各委員会の教育目的・目標達成の支援
  2. 予算管理
  3. 院外教育計画(研修・学会等)
  4. 管理者教育の実施(研修企画・評価を含む)

新人看護職員研修

2015年度 新人看護師(助産師)については、

  1. 日本郵政株式会社社員の一員としての自覚を持つとともに、社会人、職業人としての基本的態度を身につける
  2. 安全な医療、看護を提供するための基礎的な知識、技術、態度を身につける

の2点を目標としています。

教育プログラム

1.2016年度 看護部 院内教育計画一覧

  コース 対象 目的 目標 研修内容
及び方法
時期 担当
看護部
時間内
新採用者研修 4月1日新採用者   組織人としての自覚を持ち、責任のある行動が取れる 講義・演習 採用時オリエンテーション 4/1 ~ 教育研修企画
委員会
臨地実習指導者研修 ラダーレベル3以上、かつ他院および公的機関の臨地実習指導者研修を受けていない者 実習指導者としての役割を認識する 指導者としての役割を理解し、学生の指導ができる ・院内講師による講義
・講義演習
・事後レポート:「私がなりたい臨地実習指導者」
教育研修企画 委員会
看護研究研修 全員 10月・11月:委員会企画
3月:看護研究発表会(自主参加)
10月
11月
3月
看護研究委員会
看護アシスタント研修 看護アシスタント 組織および看護チームの一員としての行動がとれる。 ・組織および看護チームの一員であることを理解し、自分の業務が行える ・看護補助業務が安全・安楽に実施できる 講義・グループワーク 適宜 教育研修企画委員会
看護部
時間外

看護技術アップ研修 全員 日々の看護を円滑に展開するために必要な知識・技術を新しく取り入れて成長でき、専門性を深められる 基礎的看護技術をマスターする 内容:別紙
講師:副師長・主任
4月
5月
時間内
教育研修企画
委員会
実際の事例から記録を見直し、記録の充実を図る 検討中 看護記録委員会
救急看護 ・基礎編:急変を見逃さないための、基本的な知識を修得する
・応用編:急変時の対応をマスターする
教育研修企画委員会
スタッフからの要望、またはタイムリーな出来事に合わせた研修(ベッドサイドでのリハビリ、車いす移譲、接遇など) 講義・グループワーク 適宜 教育研修企画
委員会
キャリアアップ
研修
全員 キャリアアップ、自己学習の方法などを修得でき、職業的に発達できる 検討中 検討中 検討中 教育研修企画委員会
災害看護研修 全員 災害時の対応を修得できる 検討中 検討中 検討中 防災対策小委員会
(看護部)
感染管理に関する研修 全員 感染予防対策への実践力を高める 検討中 検討中 検討中 サーベイランス委員会(看護部)
医療安全に関する研修 全員 事故防止に対して敏感になる 検討中 検討中 5月
8月
11月
2月
医療安全委員会
看護部専門部会
(看護部)
認知症看護研修 全員 認知症看護について学ぶ 検討中 検討中 検討中 教育研修企画 委員会
30分セミナー 全員 社会情勢の先取り対応を学ぶ 看護・医療に関する最新の話題や社会情勢の変化に対応できる 講義 別紙 継続教育運営組織委員会
管理者研修 副師長以上 スタッフの能力開発の考え方を学ぶ 検討中 検討中 6月
1月
継続教育運営組織委員会
師長研修 師長・副看護部長 看護管理者としての役割を果たすために、現場の諸問題を分析する能力の拡大をめざす 検討中 講義
グループワーク
※土曜日に開催
別紙 継続教育運営組織委員会

2.新人看護師年間研修計画

研修項目 方法 4月~5月 6月~9月 10月~12月 1月~3月
看護師(日本郵政株式会社社員)として必要な基本姿勢と態度 講義 日本郵政株式会社社員としての心構え
看護部職員としての心構え
接遇(1)
     
技術的側面 基礎看護技術 講義
演習
基礎看護技術研修計画参照 ※ 愛知県または名古屋市主催研修に参加予定(5日間)    
配属部署で必要な看護技術 OJT 配属部署で必要な看護技術
管理的側面 災害・防災管理 講義
演習
施設説明と防災(1) 消防避難訓練・消火器の扱い   避難訓練
医療安全 講義
演習
医療安全対策、組織の体制
事故防止、発生時の対応 
医療安全研修(全体研修)   医療安全研修(全体研修)
情報管理等   個人情報保護
コンプライアンス
  個人情報保護
コンプライアンス
 
研修振り返り・フォローアップ      フォローアップ研修   フォローアップ研修
面接等   振り返り
チェックリスト
振り返り
チェックリスト
振り返り
チェックリスト
人事評価 個人目標設定   中間面接 評価面接
フィードバックは5月
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です