ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  トピックス  風疹流行中!
ここから本文です。

風疹流行中!

 ただいま風疹が流行しています。
 2013年1月から4月の4か月間に、全国で風疹にかかった人は5000人以上です。すでに2012年の12ヵ月間合計の2倍以上になりました。ふだんの年の1月から4月の4か月間は50~200人くらいです。

風疹とはこんな病気

 熱がでて、全身に発疹(赤い斑点)ができ、リンパ節が腫れます。1週間程度の自宅安静でほとんどの人が治り、大部分の人は生涯かかりません。でも3000人に1人は血小板減少性紫斑病になり、6000人に1人は脳炎になります。また、関節炎になる人は時々みられ、結構辛い病気です。特効薬はありません。 

妊娠中にかかると

 おなかの赤ちゃんが危険です。
 先天性風疹症候群といい、白内障、先天性心疾患、難聴がよくみられます。精神発達遅滞もみられることがあります。最悪な場合、耳がきこえず、心臓の手術、目の手術をうけることになります。 

予防策は

 妊婦さんが風疹にならない予防策は予防接種です。でも妊娠中は予防接種が受けられません。妊娠したら24週までは人混みを避けてください。風疹は人から人へと、咳・くしゃみなどでうつる飛沫感染です。流行を防ぐため、みんなで予防接種を受けましょう。2回接種がお勧めですから、1回だけの人は、また予防接種を受けましょう。女性は妊娠していない時しか受けられず、接種後2か月避妊が必要です。できるときに早く予防接種を受けましょう。授乳中は問題ありませんし、予防接種でうつることはありません。妊婦さんの同居家族は、予防接種を受けて妊婦さんを守りましょう。 

感染したかな?

風疹かもしれないと思ったら、内科か小児科を受診してください。
予防接種は 毎週木曜日午後の小児科予防接種外来か 診療時間内の内科で行います。現在ワクチンが不足気味なので、電話でお問い合わせください。
ご不明な点は、
名古屋逓信病院 内科 052-932-7126 小児科 052-932-7130
小児科部長 佐野雅子 へお尋ねください。  

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です