ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  トピックス  ローカーボ食体験入院を始めます
ここから本文です。

ローカーボ食体験入院を始めます

※ローカーボ食とは、糖尿病や高度肥満の方を対象とした食事で、炭水化物(Carbohydrate、カーボ)を少なめ(low、ロー)にする食事療法のことです。

ローカーボ食の食事指導は、糖尿病、高度肥満、肥満のある高脂血症や高血圧症の患者に、主に外来で実施していましたが、なかなか食事のイメージがつかみにくい方が多いようです。

体験入院では、週末を利用してローカーボ食を継続して食べて頂き、料理、食品、量、など体験して頂くことが可能です。

食事の満足感を得ながら血糖値が下がっていく治療効果が実感できます。


(食事内容の例)

※3食主食無し(糖質量50g/日という厳しい低糖質食)
(通常は250~300g/日)

経口血糖降下剤(とくにSU剤)内服やインスリン注射をしている人は、慎重に対応する必要があります。

他いくつか注意点がありますので、興味のある方は、まずは主治医にご相談ください。

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です