ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  トピックス  今年も花粉がやってくる!
ここから本文です。

今年も花粉がやってくる!

1.花粉症はどんな病気?

ある物質が体内に入ってきた時、この物質を取り除こうとして過敏に反応することをアレルギーと言います。
花粉症もアレルギーが原因で起こる病気のひとつです。
症状は主に目と鼻に現れます。
目は「かゆみ」「充血」「目がごろごろする」「涙が出る」など、鼻は「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」などの症状です。

2.花粉症の原因は?

今年も花粉がやってくる!

スギ花粉(2~4月)
ヒノキ(春から初夏)
カモガヤなどのイネ科植物(主に夏)
ブタクサ(秋)など

3.予防対策

今年も花粉がやってくる!

花粉情報を活用し、花粉が多く飛散する日はできれば外出を控え、どうしても外出しなければいけない時はマスクやゴーグルを着用しましょう。
家の中に花粉を持ち込まないようにするため、玄関に入る前に花粉をよくはらい落とすようにしましょう。
こまめに掃除をして除去することも大切です。

4.目がかゆいときには?

目がかゆいからとこすったり、強くたたくと目を傷つけてしまい、違う病気になってしまう可能性があります。
目にやさしく、かゆみに対処しましょう。
・冷たいタオルで冷やす
・防腐剤の入っていない人口涙液などで花粉を洗い流す
・水道水での洗眼は避ける(塩素による刺激を避ける)

5.花粉症の治療法

初期治療を始めよう!

花粉症が悪化してから治療を始めると、お薬が効きづらく、症状もなかなか改善しません。
花粉が飛び始める花粉飛散開始日の2週間くらい前から治療を始める初期治療が推奨されています。鼻の症状には抗アレルギー薬の内服が主です。
症状が現れる時期を遅らせる、症状を軽くするなどの多くのメリットがあります。

点眼薬による治療

抗アレルギー薬が主で、症状が強い場合はステロイド薬も用いられています。
※2種類以上の目薬を使用するときは、5分くらいの間隔をあけて点眼してください。

点鼻薬による治療

症状が強い場合はステロイド薬の点鼻薬も用いられています。

ステロイド薬合併症が現れることもあるので、専門医の指示に従ってください。

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です