ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  トピックス  第9回「JPUC~葵フォーラム~」を9月25日(金)に開催しました。
ここから本文です。

9月の~葵フォーラム~

25日に行われました、フォーラムの様子です。
今回は、42名の方に参加していただきました。

講演会

今月は、社会福祉法人サンライフ 岩田 充裕先生に、「施設の特徴を知ろう」3回シリーズの最終回「多様な高齢者の住まい~最適を求めて~」についてご講演いただきました。

先生のお話で皆様には、自宅での住まい、施設での住まいなどいろいろな選択肢がある中、どのような視点で選んでいけばよいのか大変参考になったと思います。特に、施設を選択するにあたって紹介する立場の職業の方には、ぜひ行ってほしいこととして、『足を運んで、自分の目と鼻を使って感じることが一番の方法だ』、とのことでした。

会場からは宅老所などについても意見をいただき、皆様の関心の高さを感じました。いろいろな施設の形態があり、その内情を把握することはなかなか難しいものですが、第三者的な団体の介入で監査などの体制が整うと利用しやすいのではないか、などの意見がありました。最後に岩田先生から、この地域の特性を生かした名古屋モデルの構築の提言をいただき、終了いたしました。

来月は、名古屋市医師会が進めている『在宅医療・介護連携支援事業』について、名古屋市医師会 在宅医療・介護連携室の方にご講演いただきます。 ぜひ皆さま、振ってご参加ください。

連携能力高めようゲーム!!

今回のゲームは。。。
チームで協力して 折り紙でチェーンを作り、その数を競うものです。
最初は、言葉を使わず目配せ・手配せで、2回目は、作戦会議をして話し合いながら作成しました。
複数人の連携における気づきを得てお帰りいただけたのであれば幸いです。会終了後のアンケートでも、ゲームをたいへん楽しんでいただけたようです。

勉強会や講演会などの企画案を募集いたします。
参加されている方はもちろん、今後参加を希望される方でも、「こんな企画なら行きたい!」というものがありましたら、電話でも、メールでも、手紙でも結構です。ぜひ、ご連絡ください。
お待ちしております!

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です