ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  入院・面会のご案内  入院のご案内
ここから本文です。

入院のご案内

医療の質の確保と安全のために(ご案内)

  1. 私たちは、患者さんのお名前をフルネームでお呼びしますので、患者さんもフルネームで教えてください。
  2. 病室入り口には、苗字を記入した表札を掛けさせていただきます。しかし、掲示しない旨のご希望があればお申し出ください。
    なお、ベッドの上には、患者さんの確認のため、お名前、血液型、主治医、受け持ち看護師の氏名を表示させていただきます。
  3. 私たちは患者さんのプライバシーを守るため、電話でのお問い合わせについては一切お答えしません。
  4. 私たちは、患者さんに十分理解していただけるよう努めています。
    患者さんも、お分りにならないことやもう少し詳しく聞きたいと思われた時には、遠慮なくお申し出ください。
  5. 私たちは、患者さんに服用(使用)していただくお薬について、ご理解いただけるよう説明いたします。
    患者さんがお薬について、効能や副作用など、もう少し詳しく聞きたいと思われた時には、遠慮なくお申し出ください。
    また、1階の「お薬相談コーナー」もご利用ください。
  6. セカンドオピニオンを希望される場合は、遠慮なく主治医にお申し出ください。
    ※ 後掲の「医療福祉相談について」をあわせてご覧ください。
  7. 入院されたら、まず『避難経路』『非常口』をご確認ください。
    • 1)緊急地震速報が出されましたら、自動的に次の放送が全館に流れますので、身体の安全を確保してください。
      「緊急地震速報、緊急地震速報。各自、身の安全を確保してください」
    • 2)災害等の緊急事態が発生した場合は、非常ベルによる通報、および一斉放送を行います。
      万一停電になっても、電灯は予備電源により点灯します。
      あわてず社員の指示に従ってください。
    • 3)警戒宣言が発令された場合の緊急措置についてお願い
      ―――大規模災害地震対策特別措置法にもとづく―――
      名古屋市は、『地震防災対策強化地域』に指定されており、警戒宣言が発令されると交通機関がストップしたり、強化地域内での車の走行や地域内への乗り入れ等が制限されます。
      当院におきましても、警戒宣言が発令された時には、入院患者さんに対して次のような緊急措置をとりますので、ご理解とご協力をお願いします。
      退院の可能な方・帰宅を希望される方については、主治医の判断により退院(帰宅)していただきます。

入院の手続きは

  1. 入院される時には、次のものをご用意ください。
    • 1)入院申込書
    • 2)保険証
    • 3)医療受給者証(老人、乳幼児、障がいのある方など公費対象の方のみ)
    • 4)(高額医療)限度額適用認定証(お持ちの方のみ)
    • 5)退院証明書(他院から転院されてきた方、あるいは過去3か月以内に他院に入院されていた方)
    • 6)診察券(IDカード)
  2. 当日は午前10時までに、1)~6)を1階入院受付窓ロヘ提出後、指定の病棟のナースステーションヘお越しください。看護師がお部屋へご案内いたします。
    ※ 急な入院などで当日揃わない書類があれば、後日早めにご提出ください。
  3. ご都合が悪くなって入院ができなくなった場合は、受診されている診療科まで、電話でご連絡ください。
  4. 入院中に退職、出生等により「保険証」「医療受給者証」の内容が変更になった場合は、新しい「保険証」「医療受給者証」を1階1番入院受付窓口まで持参のうえ、お申し出ください。

入院されるときの持ち物は

  1. 日用品類 当院では、入院に必要な物品をセットした『ケア・サポートセット(CSセット)』をご利用いただけます(有料)。
    • 1)主に必要となる物品は、別掲の一覧表をご覧ください。レンタルできる物品の組み合わせプランは数種類あり、プランごとの対象品目には、その表に印を付けてあります。
    • 2)内容や料金、お支払い方法などは、病棟に置いてある案内パンフレットをご覧ください。
    • 3)ご利用希望の方は、「CSセット利用申込書」に必要事項をご記入いただき、入院時に病棟の看護師にお渡しください。
      ※『CSセット』をご利用にならない場合は、入院時にその旨を看護師にお申し出ください。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ※ 患者さんによっては、一覧表に記載の品物のなかには不要な物や、逆に足らない物もあるかと思います。この表を参考にしていただき、過不足のないようにしてください。
    ※ 産科に入院の方は、別冊子「母親教室テキスト」の『出産準備』のページもあわせてご覧ください。

  2. 今までお飲みになっていたお薬とその説明書
  3. 入院に必要のない貴重品類は、お持ちにならないようにお願いします。 現金等は備え付けの金庫にお入れください。(現金はできるだけ最小限にとどめてください。)

入院に際して、主に必要となる物品(55.8KB)

お部屋は

  1. お部屋は4人部屋と個室があり、各ベッドにはテレビ、テーブル、床頭台、キャビネット(洋服入れ)、いす、冷蔵庫が備わっています。
    なお、テレビと冷蔵庫は有料となっています(専用のプリペイドカードをご使用ください)。 テレビはイヤホンをご使用ください。
  2. 個室を希望される方は、入院予約をされるときに、看護師までお申し出ください。
    (個室料金が必要になります)
    なお、空室のない場合は、4人部屋にお入りいただくことになりますのでご了承ください。
    ※ 患者さんの病状と治療の状況により、転室をお願いする場合があります。その際は、ご協力をお願いいたします。
  3. お部屋のお掃除は、概ね午前8時から11時の間に行います。

入院されましたら、まずしていただくことは

  1. お持ちになった寝巻きに着替えてください。(『CSセット』をお申し込みの方には、看護師が該当の物品をお持ちします。)
  2. その他の持ち物を床頭台やキャビネットの中に納めてください。
  3. 担当医師と受持ち看護師の名前をお確かめください。
  4. 非常時に備え、お部屋からの『避難経路』『非常口』をお確かめください。
    ※ 各ベッドに備え付けてある「病棟のご案内」に、入院されている階の『平面図』が載せてありますので、ご確認ください。
  5. その他、詳細は看護師がご説明いたします。

お食事は

  1. お食事はすべて病院でご用意します。
    病状によっては特別な食事(糖尿病食・肝臓病食・腎臓病食など)となりますので、食べものや飲みものを、ご自宅からお持ちにならないようにお願いします。
  2. 朝食は午前8時ごろ、昼食は午後0時ごろ、タ食は午後6時ごろからです。
  3. お食事は食堂にご用意いたします。
    ただし、病状により食堂へお越しいただけない場合は、お部屋へお持ちいたします。
  4. 診療の必要から、食事が禁止になったり、お待ちいただくことがありますので、医師や看護師の説明をよくお聞きになってください。

看護師は

  1. 各病棟には看護師長がおり、看護師は1日3交替で勤務しています。
  2. 入院中全般のご相談は、受け持ち看護師または看護師長、その日の担当看護師がお受けします。遠慮なくお申し出ください。

あなたを診療する医師は

  1. 担当医師は責任を持って診療に当たります。ご不明の点などはお気軽におたずねください。
  2. 夜間・休日など担当医師が不在の時には必要に応じて、当直医師が診療を行います。
  3. 別の診療科の受診を希望される場合は、手続きが必要です。
    医師または看護師にお申し出ください。

病気についての説明は

  1. 医師や看護師から、ご自身の病気のことや検査、治療について十分な説明をお受けください。
  2. あなたのプライバシーを守るために、あなた以外にあらかじめ家族や信頼できる人の中から、病気の説明を受けられる方を選んでおいてください。
  3. 個人情報保護の観点から、あらかじめ指名された方以外の方からのお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。なお、お電話でのお問い合わせには一切お答えできません。

お薬は

  1. 他の病院等で処方されているお薬がありましたら、必ず入院のときにお見せください。
  2. お薬については、医師や薬剤師が説明に伺います。お気軽におたずねください。

付添いは

・入院中のお世話は看護師がいたしますので、付添いの必要はありません。
ただし、患者さんの病状などから家族の方のご希望があり、医師が必要と認めた場合に限り付添うことができます。この場合は「付添承認申請書」を提出していただきます。
※ 付き添いの方の寝具類は、2階売店にてレンタルでご利用いただけます(有料)。

ご面会は

  1. 面会時間は次のとおりです。
    平 日 午後 3時~8時
    土日祝日 午後 0時~8時
  2. ご面会の方は、東館1階通用口にある防災センターで「面会許可証」を受け取っていただき、病棟で看護師にお申し出ください。
  3. 大人数での面会や、小さなお子様連れの面会は、感染などの危険性がありますのでご遠慮ください。
  4. ご面会の方の病棟内での飲食はご遠慮ください。
  5. 患者さんの病状などによっては面会をお断りすることがありますのでご了承ください。

病院での過ごし方

  1. 規則正しい入院生活は、治療効果を高めます。起床・消灯時間を守ってください。
    1)起床時間は、午前6時。
    2)消灯時間は、午後10時です。ゆっくりおやすみいただくために、午後10時以降のテレビはご遠慮ください。ご用の際は、ナースコールをご使用ください。
  2. 入院患者さん、および来院者の健康を守るため、病院構内(敷地内)は全面禁煙となっています。
  3. 携帯電話(スマートフォンを含む)の使用について
    • 1)患者食堂・公衆電話コーナーで周りに人がいないことを確認してご使用ください。また普段はマナーモードも含め着信音を消すなど、まわりの方の迷惑にならないようにご使用願います。
    • 2)病室内での使用は、次のようにお願いします。
    病室 種別 午前6時~ 午後10時 午後10時~ 午前6時
    個室 通話 ×
    メール ×
    個室以外 通話 × ×
    メール ×
    • ※表中の「○は使用可」を、「×は使用禁止」を表します。
    • ※メールを行う際は、消音モードでご使用ください。
  4. 公衆電話は、各病棟デイルームと1階にあります。
  5. 郵便ポストは、東館 正面玄関入り口横にあります。切手は、2階売店でお求めください。(郵便局は、当院から西へ50mのところにあります・・・東片端郵便局)
  6. 洗濯は7階のコインランドリーをご利用ください。
    (100円硬貨またはプリペイドカードでご使用になれます)
    また、専門業者による洗濯サービスもご利用いただけます(有料)。
    ※ 院内には、両替機は設置しておりませんので、ご了承願います。
  7. 院内には、売店・食堂(月~金、第2・3土曜営業 8:00~16:30)、理容室(第1・3火曜日営業)がありますのでご利用ください。
    ※ 理容室を利用ご希望の患者さんは、看護師までお申し出ください。
  8. テレビ、冷蔵庫、コインランドリー(洗濯機、乾燥機)用のプリペイドカードは、各病棟デイルーム内のテレビカード販売機で購入してください。
    ※「テレビカード」は、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機で使えます。使い残しは、1階エレベーター前の精算機で返金を受けられます。
    ※テレビのイヤホンは、お持ちいただくか、5階デイルーム内の販売機、または2階売店で購入してください。
  9. 地震・火災などの非常事態が生じた時には医師や看護師、社員の誘導に従ってください。
    なお、『避難経路』と『非常口』を必ず確認しておいてください。

外出と外泊について

  1. 外出・外泊を希望される場合は、医師にご相談ください。
    許可された方は、「外出・外泊届」にご記入いただき、看護師に提出してください。
    ※ お届けなく外出・外泊をされますと、ご家族や警察へ連絡させていただくこともあります。
  2. お出かけになるときと、お戻りになられたときは、看護師にお知らせください。
  3. やむを得ず外出・外泊時間を変更される場合は、入院されている病棟のナースステーションへご連絡ください。

医療福祉相談について

  1. 当院では、患者さん、およびご家族の方に、安心して治療を受けていただくために『医療福祉相談室』を開設しております。
    次のようなご相談に応じていますので、お気軽にご利用ください。
    • 1)治療を受けていく上での、経済的な問題がおありのとき
    • 2)セカンドオピニオンを利用されたいとき
    • 3)お世話が必要な状態で、退院されることになって不安なとき
    • 4)介護老人保健施設・療養型病院等の施設を利用されたいとき
    • 5)介護保険について詳しくお知りになりたいとき
    • 6)社会復帰に心配がおありのとき
    • 7)医療安全対策に関するご相談がおありのとき
    • 8)病院に対するご意見・ご要望がおありのとき
    • 9)個人情報の開示を請求されたいとき
    • 10)その他、お困りになられていること など
  2. ご相談のお申し込みは、各病棟の看護師にお願いします。
  3. ご相談の時間帯等 9:00~17:00(土・日・祝日を除く。)
    なお、ご相談の内容によりましては、後日の予約とさせていただくことがあります。

感染予防について

  1. あなたさま自身を含め、入院されている患者さんは感染症にかかりやすくなっておられます。 外部からの原因となる菌やウィルスの侵入を防ぐために、手袋やマスクをしたままお世話をさせていただく場合がありますので、ご了承ください。
  2. また、マスクや入退室時の手指消毒など、付添いの方やご面会の方にもご協力をお願いすることがありますので、ご了承いただくとともに、関係の方々へあらかじめお話をしておいていただきますようお願いします。
  3. ベットサイドには特にお気をつけていただきたい項目について、次のような表示をさせていただくことがあります。
    マスク マスクをしたまま、お世話をさせていただきます。
    手袋 手袋をしたまま、お世話をさせていただきます。
    感染防止用エプロン 感染防止用エプロンをしたまま、お世話をさせていただきます。
    手指消毒 入退室時の手指消毒を必ず実施してください。
    手洗い 入退室時に十分な手洗いを必ず実施してください。

お会計は

  1. 入院費は毎月月末で締め切り、翌月10日前後に請求させていただきます。
    お支払いは、現金またはクレジットカードでお願いいたします。
    1階お支払い窓口の取り扱い時間は、次のようになっております。
    月曜日~金曜日
    午前9時~午後5時
    (医事係直通電話 052-932-7152)
  2. 退院時の料金は、退院当日までの料金が計算できしだいお知らせしますので、病室でお待ちください。
    なお退院される日が土日祝日になる場合は、後日(一週間以内に)、お支払い窓口の取り扱い時間内に会計を済ませてください。
    ※ お支払いにつきましてご不明な点、ご相談などがございましたら、1階会計窓口までお問い合わせください。
  3. 「領収書」は、所得税の医療費控除を申請する時などに必要です。
    再発行はいたしませんので、大切に保管してください。

退院が決まったら

証明書は

  1. 保険会社などへ提出する入院に関する証明書は、退院会計時または退院後に1階総合案内で、受付時間内にお預かりいたします。
  2. 書類をお預かりしてから出来上がりまでに4週間程度日にちをいただいております。

お車は

  1. 入院当日・退院当日に、ご家族などがお車で送迎される際には、病院駐車場をご利用ください。
    ※ 入院されるご本人が入院期間中継続して駐車されることは、お断りしておりますので、あらかじめご了承願います。
    ※ なお、送迎の際にお車をロータリー内に停め置くことはご遠慮ください。
  2. 病院駐車場は有料ですが、入院当日・退院当日および病院からの要請により来院された場合は、1台分を無料とさせていただきます。
    無料に該当される方には、ナースステーションで「認証票」をお渡ししますので、お申し出ください。
    ※ ご面会の方の駐車場ご利用は、有料になります。

自転車・オートバイは

  • 入院されるご本人が入院期間中継続して駐輪されることは、お断りしておりますので、あらかじめご了承願います。
    ※ 入院中継続して自転車等を駐輪されることにより、他の患者さん等の駐輪スペースが不足する原因となってしまいますので、ご了承願います。

その他

  1. 当院は教育実習病院になっております。ご協カをお願いいたします。
  2. 社員に対するお心づけは一切不要です。どうぞ療養にご専念ください。
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です