ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  外来診療のご案内  各診療科からのお知らせ  小児科予防接種外来について
ここから本文です。

小児科予防接種外来について

お知らせ

「小児科の予防接種外来の受付方法」をご案内します。

  • 13時から、1階受付で受け付けを開始します。ご来院の順番にお並びください。
    従来の12時からの「整理券」配付は廃止して、受付開始を30分早め、13時から行います。
  • 13時30分から予防接種を開始します。
  • ※当日の流れなど詳細は、下記事項をご覧ください。

予防接種の実施曜日・時間帯など

  1. 毎週木曜日の13:30~15:30に実施しています。
     (受付時間は、13:00~15:30です。)
  2. 事前の予約制ではなく、当日の受け付け順に実施します。
     ※ 受け付けの手順などは、次項の「当日の流れ」をご覧ください。
  3. 当日は、「母子手帳」と「名古屋市から配られたシール」を必ずお持ちください。
  4. 次の予防接種はワクチンを取り寄せますので、事前に電話でお申し込みください。
    ア、風しんワクチン(混合ワクチンではないもの)
    イ、麻しんワクチン(混合ワクチンではないもの)
    ウ、破傷風ワクチン
    エ、A型肝炎ワクチン

「受け付けから接種まで」の当日の流れ

  1. 13:00から・・・1階受付で受け付けを開始します。
    「受付票」と「問診票」をお渡しします。
    ※ この「受付票」の番号が、接種の順番になります。
  2. 受け付けを済まされたら、2階小児科前で、椅子にかけてお待ちください。
  3. 13:30から・・・「受付票」の番号順にお呼びします。
    「受付票」「問診票」と「母子手帳」を提出してください。
  4. 「問診票」と「母子手帳」を確認した後、診察室へお呼びします。
    ※ このとき体温が、37.5℃以上の方は接種できません。
  5. 診察室では、
    ア、名古屋市のシールを提出してください。
    イ、胸を聴診し、のどをみます。
    ウ、接種可否の最終確認を行います。
    エ、ワクチンを準備して、接種します。
  6. 接種後、「母子手帳」を受け取り、1階3番窓口へ「案内カード」を提出して精算してください。

予防接種後の注意事項

  1. 接種後30分間は、注意深い観察が必要です。医師とすぐ連絡が取れるところにいましょう。
  2. 具合が悪くなったら、すぐに声をかけてください
  3. 接種後に発熱や発疹、接種部位の腫れを認めることがあります。
    腫れが目立つ時や発疹や発熱が続く時などは、診療時間内に当院へご相談ください。
  4. 接種部位は清潔に保ちましょう。
    入浴は問題ありませんが、接種部位をこすることはやめましょう。
  5. 接種当日は激しい運動は避けてください。
    その他はいつも通りの生活で構いません。

予防接種ごとの標準的な実施回数・時期・年齢など

※名古屋市では、(1):保健所、(2)~(13):医療機関(当院を含む)で実施しています。

(1)BCG【結核】

名古屋市では、3~4か月健診時に保健所で実施します。

(2)四種混合【ジフテリア、百日咳、破傷風、不活化ポリオ】

計4回の接種になります。
生後3か月から3回接種(3~8週間隔)し、3回目の12~18か月後に1回追加接種。
7歳5か月までに終了してください。
※ ポリオもDPTも受けていない人が対象です。

(3)MR【麻疹・風疹】

計2回の接種になります。
第1期:1歳(2歳の誕生日の前日まで)で接種。
第2期:小学校入学前の年度(5~7歳)に接種。

(4)日本脳炎

計4回の接種になります。
第1期:3歳から2回接種(1~4週間隔)し、1年後に1回追加接種。
7歳5か月までに終了してください。
第2期:9歳~12歳11か月の間に接種。
  ※ 救済措置対象者:平成7(1995)年4月2日~平成19(2007)年4月1日生まれの方は、20歳未満までの間、公費による予防接種が受けられます。

(5)DT【ジフテリア、破傷風】

11~12歳11か月の間に接種。

(6)ロタウイルスワクチン【ロタリックス】

計2回の接種になります。
生後6~20週の希望者が対象。
1回目は、20週0日までに接種。
2回目は、1回目から4週間以上あけて、24週0日までに接種。
有料:当院では、1回14,400円。
名古屋市民は助成あり、1回6,400円。

(7)インフルエンザ菌b型【ヒブ】

生後2か月~4歳11か月。
 ア、2~6か月で開始は、3回接種(4~8週間隔)し、3回目から7~13か月経って1回追加接種。
 イ、7~11か月で開始は、2回接種(4~8週間隔)し、2回目から7~13か月経って1回追加接種。
 ウ、1歳以上で開始の場合は、1回のみ接種。

(8)肺炎球菌ワクチン【プレベナー】

生後2か月~4歳11か月。
 ア、2~6か月で開始は、3回接種(4~8週間隔)し、12~15か月に1回追加接種。
 イ、7~11か月で開始は、11か月までに2回接種(4~8週間隔)し、2回目後60日以上あけて1歳で追加接種。
 ウ、1~1歳11か月では、2回接種(60日以上の間隔)。
 エ、2歳以上で開始の場合は、1回のみ接種。

(9)B型肝炎

計3回の接種になります。
【生後0か月~11か月】初回・1か月後・初回の20~24週後の計3回接種。
※ 母子感染予防は保険診療です。

(10)おたふくかぜ

1歳以上の希望者が対象。
有料:当院では6,480円。
名古屋市民は助成あり、1歳~就学前3,000円。

(11)水痘

計2回の接種になります。
1歳~2歳11か月までに接種。
2回目は、3か月以上あけて接種。

(12)インフルエンザ

例年10月中旬頃より実施。
生後6か月~12歳11か月では、3~4週間の間隔で2回接種(4週間間隔が最適)。
13歳以上は、1回接種。
有料。

(13)子宮頸がんワクチン【ガーダシル】

計3回の接種になります。
小学6年生~高校1年生相当年齢の女性。
初回・2か月後・初回の6か月後の計3回接種。

年齢順の接種スケジュール例

年齢 予防接種
6週 ロタ、B型肝炎
10週 ロタ、ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎
14週 四種混合、ヒブ、肺炎球菌
4か月 BCG
注:BCG接種の前1週間~後4週間は、他の予防接種はできません。
5か月 四種混合、ヒブ、肺炎球菌
7か月 四種混合、B型肝炎
1歳 MR、肺炎球菌、水痘
1歳1か月 おたふくかぜ、ヒブ
1歳7か月 四種混合、水痘
3歳 日本脳炎 2回
4歳 日本脳炎
就学前の年度 MR
小4 日本脳炎
小6 DT
中1女子のみ 子宮頸がん 3回

インフルエンザは流行期前に毎年。

お問い合わせ先

名古屋逓信病院 小児科 Tel(052)932-7130(9:30~17:00)

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です