ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  病院のご紹介  診療支援部門  看護部
ここから本文です。

看護部

私たち京都逓信病院看護部は、病院の理念に基づいて、地域および職域の中核医療機関として、信頼される質の高い医療を提供し、患者さまの立場に立った看護を実践します。

当院の特色としましては、地域連携を強化し、開業医と大規模病院との橋渡し的な役割を担い、急性期から亜急性期、慢性期疾患の患者さまを対象に診断治療を行っております。

また、地域住民の皆様の健康維持に貢献できる、地域に根差した医療の一助として、祇園祭や学区内の運動会などの救護班への協力、地域の方々とのふれあいを大切にしています。

慈愛の精神はもとより、専門職としての知識と技術を高めることに力を注いでいます。

患者さま・ご家族の疾患に対してのお考えやお困りごとなど日々のコミュニケーションを通してお聴きし、患者さまの退院後の生活に向け望ましい状態に近づけるよう、柔軟に対応する力を持った看護師の育成をめざします。

これからも、医師・コメディカルとともにチームとして、患者さま一人一人に向き合い、適切な看護サービスを提供できる組織づくりを推進していきたいと思います。


看護部理念

専門職として知識・技術・感性・創造性を活かし、
全ての人々に温かい看護を提供します。

看護方針

いかなる時も人の尊厳を最優先し、対象者の自立を目指して、専門的知識と技術を持って、
対象者のニーズを判断しながら、その人に最適で個別的なケアを提供する。

看護部目標

1. 患者・家族を尊重した態度、言葉遣い、笑顔で対応する

2. 医療安全対策を強化し、安全な看護を提供する

3. 外来・病棟・地域連携室と協働し、患者のニーズに合った退院支援を行う

4. 委員会活動をとおして、各々の役割を担い部門の活性化を図る


      


ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です