ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  オプション検査  前立腺癌腫瘍マーカー検査(PSA)
ここから本文です。

前立腺癌腫瘍マーカー検査(PSA)

対象者男性のみ
検査方法人間ドック採血時に少し多く採血します。検査時間もほとんどかかりません。
基準値4.0ng/ml
異常値を示す病気前立腺がん、前立腺肥大、前立腺炎など
料金2,600円(税込)
前立腺癌腫瘍マーカー検査(PSA)

主に前立腺の異常を発見するためのマーカー検査で、人間ドックでの採血時に少し血液を多く採るだけで検査可能です。
前立腺の病気で陽性となります。特に前立腺癌では特に高い相関関係があり、進行するに従って高値となります。
異常が認められた場合二次検査として泌尿器科にご紹介し、超音波検査や直腸診及びMRI検査などを行います。その結果癌の疑いがある場合は針生検を行います。

50歳以上の男性で、次の項目に該当する方には検査をお勧めします。

  • 尿線の途絶(たらたらとしか尿が出ない)
  • 尿意頻回(夜中に何度もトイレに起きる)
  • 一回の尿量が少ない
  • 尿漏れを起こす
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です