ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第90号  けんこう家族 第90号【8】
ここから本文です。

けんこう家族 第90号【8】

| 目次 |

1日看護体験学習の開催~ふれあい看護体験~

当院では、地域及び職域の中核医療機関病院の役割として、急性期看護、また、地域医療を担う看護師の育成と将来の医療の担い手づくりに率先して取り組んでいます。

今年も東京都ナースプラザと協力し7月29日(火)に高校生のみなさんを迎えて「1日看護体験学習」を開催しました。

学生さんには、実際に看護師のユニフォームを着用してもらい、オリエンテーションで当院の施設概要を説明した後、病棟で看護体験を行いました。

病棟では、ベットメーキング、清拭介助、患者さまの移送介助(車椅子など)、検温、脈拍、血圧測定などの看護を体験していただきました。

初めて手にする聴診器で、自分の心臓の鼓動や脈拍を聞いて驚くとともに、実際に緊張した雰囲気で測定をしたり、患者さまとふれあい、会話を楽しみながら清拭介助や患者さまの移送介助など初めての体験に興奮し楽しそうな様子でした。

また、入院患者さまとのふれあいや看護師との懇談を通して、実際の看護業務についての理解と認識を深めていただけたようです。

看護体験を行った学生さんからは、「今回の体験は自分にとっていい経験ができた。」「想像していた以上に楽しくできた。」「患者さまとふれあうことが難しく、また、こんなに楽しいこととは思っていなかった。」などの感想が寄せられ『将来の職業は看護師になりたい』という気持ちが固まったことを知り、当院としても喜びを感じています。

この看護体験を通して、学生さんたちそれぞれが新しい経験をし、大切なことを学んだようでした。さらに、これからの目標が明確になったものと信じています。

東京逓信病院看護部は、今後も「1日看護体験学習」を継続し、看護の輪を広げ1人でも多くの看護師が生まれるよう尽力してまいります。

| 目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です