ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第90号  けんこう家族 第90号【9】
ここから本文です。

けんこう家族 第90号【9】

| 目次 | 次のページへ

もの忘れ外来の開設

東京逓信病院 脳神経外科(現在は閉鎖しています)

もの忘れは誰でも経験のあることですが、この中にはアルツハイマー病などの脳萎縮をきたすもの、脳の血管障害によるもの、身体の病気や脳外科的病気によるもの、うつ病など心理的なものなどがあり、適切な治療や対応を行えば、もの忘れを軽くしたり、もの忘れによる問題を少なくすることも可能です。

最近もの覚えが悪くなってしまった、家族の方とのお話や約束を忘れてしまう、物がよくなくなる、などのために日常の生活に支障をきたすようになりご心配な方は、診察や検査を受けていただくことをおすすめします。

防災訓練の実施

去る9月3日、震度6強の直下型地震が発生したとの想定で、職員の防災意識を高めるための消火、避難を主とする「防災訓練」を実施いたしました。

当日は麹町消防署九段出張所からご参加いただき、訓練の様子をご覧いただく中、総勢121名(うち職員107名)が参加して本番さながらの真剣な訓練が行われました。

 

「防災訓練」については、3階ICU病棟から出火したという想定のもと初期消火、避難誘導、通報訓練が行われましたが、避難誘導については、ICU病棟ということを考慮し、歩行不能の患者さまを、ストレッチャーにより中央エレベーターホールへの避難誘導いたしました。

また、同日病棟玄関前ロータリーにおいて「トリアージ訓練」を実施いたしました。

前回から4年ぶりに行われたトリアージ訓練でしたが、参加された皆さまのご協力により、大きな混乱もなく無事実施することができました。

訓練終了後に行われた反省会では、消防署から、非常放送、初期消火、避難誘導、トリアージ訓練とも大変手際が良かったとの講評をいただきました。

今回の訓練の反省を踏まえ、これからも病院としての使命、役割を果たすため、災害発生時等の適切な対応に努めてまいります。

| 目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です