ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第94号  けんこう家族 第94号【7】
ここから本文です。

けんこう家族 第94号【7】

| 目次 |

ナースステーション
安心して入院生活を過ごしていただくために

4階西病棟 看護師長 大田 ひろみ

4階西病棟 看護師長 大田 ひろみ

4階西病棟は、泌尿器科・耳鼻咽喉科の混合病棟です。

耳鼻咽喉科には、主に耳・鼻・喉の病気や急なめまいなどで、点滴治療や手術を目的として、また泌尿器科には、主に腎臓・尿管・膀胱・前立腺などの病気で、検査、点滴などの投薬治療、放射線治療や手術を目的として、それぞれ患者さまが入院されています。

入院して来られる患者さまの大半は、さまざまな不安をお持ちになっており、入院の当日に病室へご案内をしますと、「どんなスケジュールになっているの?」「初めての入院だから、何が何だか不安でね」「検査や手術はどんな感じになるの?」などの質問を受けることが多くあります。検査や手術などの治療を受けられるために入院されたのですが、治療にかかわる入院生活のイメージがわかず、不安になられる患者さまが多いようです。

このため、私たち看護師は、患者さまの入院中における最も身近な存在として、患者さまが安心して入院生活を過ごしていただけるよう患者さまへの心配りに努めています。看護師は、患者さまの入院中、24時間関わることになりますが、三交替制勤務をしていますので、患者さまに安心していただけるよう担当が交替する度に受持ちの患者さまのところに伺い、「これから担当の○○です。」と必ず伝えるようにしております。これを行なうことにより患者さまも担当の看護師が分かり、声をかけやすく相談もしやすいので安心して入院生活を過ごせるとの評価を得ています。

また、当院では、診断名や治療の内容によりクリティカルパスを使用していますが、このクリティカルパスとは、例えて言うなら旅行会社の「旅行日程表」のようなもので、診断名や検査・治療名に合わせて、入院日から退院日までの標準的な治療と看護の経過が日ごとに示され、どの時点で何を行なうのか項目別に、具体的なスケジュールが決められており、クリティカルパス適用で入院の患者さまへは書面でその内容を説明しております。患者さまは、事前に、「いつ、どこで、どのように行動するのか」について具体的な情報を知ることができることになり、入院時に抱かれていた不安の軽減につながるとともに、治療内容や手術又は検査前後の生活行動が分かることで、患者さまご自身が積極的に治療や検査に参加することができるようになります。患者さまと医師・看護師・他の医療スタッフが共通の意識を持って、治療に向かうことができ、この結果、早期快復、早期退院へつながると考えています。

 

私たち看護師は、今後とも患者さまが安全で安心して入院生活を過ごしていただけるよう患者さま中心の看護計画や目標を立てることは当然でありますが、患者さまの早期快復に向けてより良い看護の提供に努めてまいりますので、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

| 目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です