ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第98号  けんこう家族 第98号【5】
ここから本文です。

けんこう家族 第98号【5】

| 目次 |

円滑な人付き合いをするために 第4回(最終回)
~職場環境を良くする~

精神科 部長 亀山 知道

精神科 部長 亀山 知道

 前回は、ストレス解消方法として、話相手、相談相手を持つこと、趣味などで気分転換をはかること、十分な睡眠をとること、さらに、ゆっくり食事をとることが重要であることを述べました。
 今回は、職場環境を良くするために、職場の管理者はどうしたら良いかをお話します。
 ある企業が次のような調査をしたことがあります。①仕事は忙しいが、人間関係の良い職場と、②仕事はさほど忙しくないが、人間関係の良くない職場では、どちらの方がメンタルヘルスの悩みをかかえる職員が多いかという調査です。皆さんはどう思いますか?
 私は、漠然と、仕事の忙しい職場の方がメンタルヘルスの悩みをかかえる職員が多いのではないかと想像していました。しかし、結果は逆でした。仕事が忙しくなくても、人間関係の悪い職場の方が、メンタルヘルスの悩みをかかえる職員が多かったのです。つまり、職場の人間関係が良ければ、仕事が忙しくても、うまくやっていけるという結果でした。
 それでは、職場の対人関係を良くするためにはどうしたら良いのでしょうか。特に、職場の管理者は、何に気をつけたら良いのでしょうか。

1 「あいつ最近、元気がなくて、なんとなく普段と違うなあ」と感じる部下がいたら、声をかけてください。心配事をかかえて、孤立しかけていて、しかし誰にも相談できずに困っているかもしれません。
2 職場で何か人間関係のトラブルがあった時には、事実関係を正確に把握することが大切です。そのためには当事者だけでなく、周りの人たちからも情報を入れて、客観的事実を把握する必要があります。
3 その結果、まずい点が見つかったら、それをきちんと指摘してください。
4 必要な時には叱ってください。ただし、叱る理由をはっきり言って、納得させて叱ってください。そうすれば、叱られた方もいやな気持にはなりません。むしろ、勉強になって良かったと思うものです。叱った上司は、感謝されることはあっても、嫌われることはありません。
5 腹いせに怒りをぶつけるのは絶対にやめましょう。これをやると、やられた方はいやな思いをしますし、やった上司は嫌われます。職場環境をダメにする最悪のパタンです。
6 褒めるべき時には褒めましょう。褒めるタイミングは難しいのですが、本人が達成感を持っている時に褒めるのがベストです。「自分で自分を褒めてやりたい。」と言った女性マラソンランナーがいました。そう思っている時が褒めるのに一番良いタイミングです。
7 メンタルヘルスの悩みをかかえて心療内科などに通院中の職員がいる場合には、無理はさせないなどの配慮は必要ですが、「はれものにさわる」ような対応はやめましょう。

 こういう方は、他の人と同じように、一人前に働くことができて、仕事で自信を取り戻すことにより、心の健康を回復するのです。 (完)

| 目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です