ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第100号
ここから本文です。

けんこう家族 第100号

第100号 平成23年4月1日発行

PDF版はこちら (757KB)

目次 |

目次

東京逓信病院ニュース「けんこう家族」vol.100 <トップニュース>
けんこう家族100号の歩み

病院長 木村 哲

東京逓信病院 病院長
木村(きむら)  哲(さとし)

 皆様、いつも「けんこう家族」をご愛読下さり、誠に有難うございます。前回の「けんこう家族」は1月の発行でしたので、新年のご挨拶をさせて頂きましたが、今回は丁度100号記念号ということですので、本紙の歩みをご紹介させて頂きます。
 「けんこう家族」は読者の方々の健康増進のための情報、例えば、話題の疾患や季節の疾患、日常の健康法などを中心に、病院の紹介も兼ねて、東京逓信病院が発行している健康のための情報紙です。昭和59年4月に第1号が発刊され、爾来、27年間、皆様に支えられて無事、第100号を迎えることが出来ました。誠に有難うございます。
 東京逓信病院は昭和13年に設立され今年2月で73年になりましたが、現在の病院の建物は昭和57年に新築オープンされたものです。「けんこう家族」が発刊されたのは、その2年後のことです。当時の病院長は渡辺恒彦先生で、安田健司事務長を編集委員長としてスタートしました。新病院を広く知って頂くことも意識していたのかも知れません。発刊2年後の昭和61年に東京逓信病院は郵政の職域病院から、どなたにもご利用頂けるように一般開放されました。このような変化に伴って、「けんこう家族」は地域の方々と当院を結ぶ絆の役割も担うようになりました。
 この「けんこう家族」、初めのうちは年3号の年もあったようですが、現在は年に4号を発行しています。平成19年の郵政民営化までは郵政職員のために郵便局などにも送付されていましたが、民営化後はそれが無くなり、現在は主として当院をご利用下さっておられる患者の皆様やご家族の方々、当院と連携して頂いているドクターや医療機関、近隣の病院などにご活用頂いております。
 皆様に健康に過ごしてい頂くためにはどの様な情報が良いのか、読者の皆様のニーズは何なのかなどについて、毎号、編集委員会で知恵を出し合って企画致しております。医療や医学、看護、検査などの情報のほか新任の医師の紹介、各診療科の得意技、新しい機器の状況、当院ご利用のご案内などを適宜掲載しておりますので、今後とも、ご愛読頂けると幸いです。  過去3年間分の「けんこう家族」は当院のホームページで「健康情報」のボタンをクリックされるとご覧頂けます。本紙にご要望など御座いましたら、遠慮なく編集委員会にご連絡下さい。皆様に永く愛される情報紙として活用頂けるよう、ご意見を反映させながら内容を充実させてゆく所存です。

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です