ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第127号【9】
ここから本文です。

けんこう家族 第127号【9】

| 目次 |

ナースステーション 心がかよい信頼される看護の提供を目指して

大野 正子

教育担当看護師
大野 正子


「心がかよい信頼される看護を提供します」これが当院の看護理念です。
患者さんの信頼を得るには、知識や技術を多く身につけて質の高い看護を提供することが必要です。社会人としてスタートした1年目看護師には、学生時代に学んだ看護の基礎をさらに深められるように研修を組んでいきます。たとえば多重課題や急変対応など現場で遭遇する状況を設定してイメージ化を計ります。また、技術演習では、看護師だけでなく患者役を体験することで、ケアを受ける側の気持ちを知り、相手を思いやる心を身につけます。
実習で1人の患者さんとゆっくりかかわっていたころとは全く違う現実に直面し、くじけそうになることもあります。しかし、患者さんに「ありがとう」と言ってもらえたり、退院される患者さんのうれしそうな笑顔を見たり、同期の仲間や先輩看護師に支えられたりして、次第に看護の楽しさを見いだすようになっていきます。
4月に入社した1年目看護師も独り立ちし、患者さんの状態を自分で判断して対応することができるようになってきました。勤務中の行動や表情にも少しずつ自信がでてきているなと感じます。初心者マークをつけて勤務している1年目看護師をどうぞ温かく見守ってください。よろしくお願いいたします。

| 目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です