ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  検査・コメディカル部門のご案内  看護部  「労働と看護の質ベンチマーク評価」への取り組み
ここから本文です。

「労働と看護の質ベンチマーク評価」に取り組んでいます

 看護部では、看護職が健康で安心して働き続けられる環境の整備と看護の質向上を目指して、2017年度より、日本看護協会が主催する「労働と看護の質向上のためのデータベース(DiNQL)事業」に参画しています。
 看護部目標にも掲げ、スタッフが一丸となって看護実践の可視化(データ化)に取り組んでいます。その後は他病院のデータ(評価指数)と比較して当院の強み・弱みを把握することで「看護の質向上」等を図っていきたいと考えています。
 今後の当院の取り組みにご期待ください。

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です