ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  その他ご案内  お薬処方のご案内
ここから本文です。

お薬処方のご案内

院外処方せんのご案内

当院では、診療上薬が必要な外来患者さまには、「処方せん」をお渡ししています。
処方せんは、病院の外の「保険薬局」に提出し、お薬をお受け取りください。

院外処方せん見本

  1. 東京逓信病院検印 検印のない処方せんは無効です。診察室で医師より交付された処方せんは、必ず1階中央受付計算窓口に提出してください。
  2. 4日間有効 処方せんの有効期限は交付日を含めて4日間です。処方せんの使用期間の欄に特に記載のない場合には4日以内に保険薬局にお出しください。処方せんを4日以内に保険薬局に預ければ、調剤されたお薬を後で薬局にとりに行くことも可能です。
  3. 紛失にご注意 処方せんを紛失して再発行する場合には、保険が適用できず、診察料、処方せん料、くすり代等の全額を自費で負担していただくこととなります。紛失しないようご注意ください。
  4. 患者さま控え 処方せんの右側半分は、処方内容の患者さま控えです。お薬手帳などに貼付して薬歴としてご利用ください。
  5. 後発医薬品(ジェネリック医薬品) ここに医師氏名が表記されていない場合には、患者さんのご希望により保険薬局にて後発医薬品の調剤に変更することができます。詳しくは、保険薬局にてご相談ください。

    ジェネリック医薬品の処方の手順

保険薬局

東京都薬剤師会Webサイト

神奈川県薬剤師会Webサイト

千葉県薬剤師会Webサイト

埼玉県 医療機能情報提供システム(埼玉県Webサイトより)

ジェネリック医薬品(後発医薬品)の処方の手順

後発医薬品を希望される場合

(1)診察室にて

院外処方せん2
<後発医薬品への変更不可欄に医師氏名が表記されていない「処方せん」の例>
(上記『院外処方せんのご案内』の「処方せん」を拡大掲示)

(2)保険薬局にて

後発医薬品の調剤ができない例

院外処方せん3
<後発医薬品への変更不可欄に医師氏名が表記されている「処方せん」の例>
(上記『院外処方せんのご案内』の「処方せん」を拡大掲示)

院内処方の手順

電光掲示板
電光掲示板の表示例

  1. 「くすり引換券」の番号が『142番までのおくすりは、すべてできています。
  2. 「くすり引換券」の番号が『142番』までのおくすりと、こちらに表示された番号のおくすりはできています。

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です