ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  各科専門外来のご案内  病理外来(病理科)
ここから本文です。

病理外来(病理科)

当院には、病理診断を専門に行っている、
病理専門医が病理診断を、直接ご説明する外来があります。

毎週 木曜日 13:00~15:00 1件1時間程度

「病理診断」とは?

患者さんの体より採取された病変の組織や細胞から、顕微鏡用のガラス標本がつくられます。この標本を顕微鏡で観察して病気の性質(がん、前がん病変、炎症など)を判定するのが病理診断です。そして、この病理診断を専門とする医師が病理専門医です。

病理診断は主治医に報告され、治療に生かされます。病院に病理医がいることは、より良質の医療を提供することにつながります。

病理外来では?

病理診断を病理専門医から、直接聞くことができます。

ご自身の病理標本の顕微鏡像カラー・モニターでご覧いただきながらわかりやすくご説明します。
(ご希望があれば写真を資料としてお渡しすることも可能です。)

病理専門医から説明を聞くと、病気に対する理解が深まり、治療に積極的になることが期待できます。

病理外来を申し込むには?

病理外来は完全予約制ですので受診するには予約が必要です。

東京逓信病院を受診されている方

ご希望される場合は、主治医を通じて、医事課医療福祉相談室にお申し込みください。

費用は、保険診療となりますので、特別な料金はかかりません。(ただし、顕微鏡写真などの資料をご希望の場合には実費を申し受けます。)

ご家族の同席も可能です。ご家族にのみへのご説明を希望される場合には、委任状(患者さんが未成年の場合には続柄を示す書類)が必要です。

当院以外で診療を受けられている方

セカンドオピニオンの扱いになります。

他の病院(施設等)で行われた病理診断について、当院の病理専門医があらためて病理診断やその所見をご説明します。

病理外来のない病院が多いので、セカンドオピニオンという意味ではなく、「病理診断の説明を病理専門医から聞いてみたい」というご希望にも対応いたします。

ご家族の同席も可能です。ご家族にのみご説明する場合には、委任状(患者さんが未成年の場合には続柄を示す書類)が必要です。

事前(予約時)に、病理標本と病理診断書の提出が必要です。

当院で取り決めた経費が別途かかります。(自費診療)
基本料金:1時間まで20,000円、以降30分10,000円加算 (消費税別)
(治療方針などのご相談に応ずるため、必要に応じて診療科の医師が同席します。)

詳しくは東京逓信病院 医療福祉相談室(TEL: 03-5214-7728)へお尋ねください。

※医療訴訟等に関連するものは扱いません。

病理外来紹介スライド

「病理科のがんケア」病理医による病理診断結果の説明のページへ

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です