ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  採用情報  医師の募集  内科系 後期研修医(専修医)募集要項
ここから本文です。

東京逓信病院 
内科系 後期研修医(専修医)募集要項 ※2016年10月7日更新

勤務先

東京逓信病院 内科系各診療科
※詳細は下記内容欄を確認してください。

応募資格

卒後2年間の臨床研修修了見込者(現在、卒後2年目研修医)

選考方法

1.書類選考
2.面接試験

選考日程等

応募締切:平成28年10月31日(月)必着
選考日程:平成28年11月中旬を予定

募集

若干名

勤務期間

平成29年4月1日から 原則3年間の研修とします。(※ただし、当社規定による1年毎の契約更新)
3年目以降についても勤務継続の希望がある場合は、相談に応じることが可能です。また、常勤として採用されることもあります。

勤務内容

後期研修1年目は、内科系5病棟を2-3か月ずつローテーションします。
5病棟の構成は、1)消化器、2)呼吸器、3)神経内科、4)循環器・腎臓、5)内分泌代謝・血液内科
です。
希望者は都立墨東病院の3次救急を2か月ローテートすることも可能です。
2年目以降については、専攻科研修が可能で、内科専門医と専攻科専門医の習得を目指していただきます。

副院長(消化器内科部長)からのメッセージ

 当院の内科系後期研修のローテーションプログラムでは、common diseaseから、専門性の高い特殊な疾患まで、幅広く内科疾患を経験することが出来ます。常勤医師のほとんどが日本内科学会から指導医を委嘱されており、各内科領域の専門医も多く在籍しハイレベルな臨床水準を保っています。
 上記の7内科に感染症内科医師によるコンサルテーションを加えることで、内科の全領域をカバーしており、内科認定医、総合内科専門医、各内科専門医の取得ができるよう柔軟な配慮がなされます。
(各科のホームページもご参照ください)
 当直は月に2,3回程度、内科当直医として初期研修医とともに診療しますが、各科のオンコール医師によるバックアップ体制もあり、様々な救急疾患の経験を積むことができます。
 また、救急総合診療科をはじめ、外科系各科、放射線科、臨床検査科、病理診断科、内視鏡センター、透析室、薬剤部など他部門との垣根が低く、常に協力しあって診療にあたっており、研修医からベテランの医師、パラメディカルも含め病院の雰囲気や人間関係がとてもよく、当院の研修で得られる人脈は大きな財産となることでしょう。
 当院では、内科学会や各専門領域の学会での発表、情報発信に力を入れる一方、東京逓信病院集談会という症例発表会、内科CC、病院CPCなど、院内共通の発表・検討の機会も多く、皆で知識や経験を共有できるよう配慮されています。さらに、立地条件に恵まれており、都内の研究会、学会に行くのに大変便利な場所にあります。

 単に各科の症例を経験するだけではなく、常に問題意識を持って日常の臨床に取り組むことで、アカデミックな臨床のスタイルを身につけることは、後期研修の重要な課題であると考えているからです。
 内科認定医や総合内科専門医、また各内科専門医を目指す、意欲ある後期研修医にとっては、大変恵まれた研修環境といえるでしょう。

各内科からのメッセージ

【内分泌代謝内科】
 糖尿病専門医、内分泌代謝専門医、総合内科専門医などをめざす方々の研修を応援します。
 自ら行動する意欲ある人材を希望しています。他科、他病院との学問的・人的交流も盛んで、様々な意味で多方面にわたる研修が可能です。

【血液内科】
 内科医に必要な血液学のエッセンスや、全身疾患・悪性疾患診療のコツなど、血液内科志望でない方もきっと将来役立つ研修になると思います。

【神経内科】
 脳卒中等の救急から変性疾患、稀な疾患まで幅広く診療し、内科的合併症にも対応できる内科系専門医、神経内科医の養成を行っています。発表も多数行っており忙しいですが、力を合わせ和気あいあいと仕事をしています。神経疾患はどの科とも関係しますので、よく勉強して欲しい分野です。意欲ある先生の応募を期待します。

【循環器内科】
 当院レジデント出身者中心の和やかな雰囲気の科です。急変時にも頼りになる医師を目指します。循環器科志望若手医師を歓迎します。

【腎臓内科】
 腎臓の異常は全身疾患と密接に関連することも多く、腎臓内科医は全身を管理する力量が問われます。専門疾患を通じて、全身を診る総合的な視野を鍛えることを教育の主眼としています。
 専門領域では腎病理に力を入れており、大学病理学教室との交流も盛んです。
 各種専門医の取得(当科では腎臓、透析、高血圧など)ができ、将来的な大学院進学・学位取得のサポートも可能です。

【呼吸器内科】
 呼吸器領域は、多種・多彩な疾患群を包含しており、すべての内科分野と関連し、総合内科的な視点からも、極めて重要な分野です。当院では呼吸器外科、病理科、放射線科などとも連携して診療が行われており、充実した研修が可能です。呼吸器内科専門医を目指す先生はもちろん、その他の内科領域に進まれる先生にも、必ず役に立つと思いますので意欲ある先生方の応募を期待しています。

施設認定

処遇等

  1. 常勤・非常勤の別
    非常勤
  2. 給与
    基本手当/月:約38万円
    その他、時間外手当・当直手当・通勤手当あり(当社規程による)。
    【例】基本手当に平均的な超勤時間・当直手当を含む場合の一例
      1年目 515,000円/月
      2年目 521,000円/月
      3年目 530,000円/月
  3. 休暇
    原則、採用6か月後、10日間有給休暇を発給します。その他特別休暇あり。
  4. 福利厚生
    厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険、年2回の健康診断有
  5. その他
    • 病院として医師賠償責任保険に加入(個人加入は任意)
    • 学会出張については場合により補助がでることがあります。
    • 図書室が整備されており、各種和洋雑誌(洋雑誌はオンラインジャーナルを含む)が揃っています。
    • パソコンが貸与されます。

交通

飯田橋駅下車 徒歩5~6分
JR総武線「飯田橋」西口
地下鉄 東西線A4出口/有楽町線・南北線・大江戸線B2a出口

応募方法

郵送する前に一度、経営管理課総務係(後期研修医採用担当)までメールにてご連絡ください。
郵送いただく出願書類は次のとおりです。
なお、出願書類は特定記録郵便等、記録の残る郵送方法をご利用ください。

(出願書類)
① 履歴書(市販のもの)
②   ビジョン等レポート※
③ 医師免許証(写)
④ 保険医登録票(写)
⑤ 臨床研修修了見込証明書
⑥ 推薦状

※ビジョン等レポート
   Word版 (34.5KB)
   PDF版 (63.3KB)

書類提出先・問い合わせ先

〒102-8798 東京都千代田区富士見2-14-23
東京逓信病院 経営管理課総務係(後期研修医採用担当)
TEL:03-5214-7144 MAIL:soumu@tth-japanpost.jp

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です