ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  採用情報  医師の募集  循環器内科 専修医募集
ここから本文です。

循環器内科 専修医募集

勤務先

東京逓信病院 循環器内科

募集人数

非常勤 1名
2018年4月1日採用(前倒しは応相談)

勤務内容

循環器内科専門研修(1-2年間予定)(当直は内科当直のローテーションに入ります)

皇居から徒歩圏内の病院で循環器研修をやってみませんか?落ち着いた雰囲気の中、循環器診療に必要な基本を、心臓カテーテル、心エコーなどの手技の修得を含め、丁寧に指導いたします。他科との協力体制も良好で、患者全体を診ることを重視しています。

先輩からのコメント

東京逓信病院 循環器科 専修医 加門 辰也

私は現在医師5年目であり、当院での2年間の初期研修医、1年間の内科ローテーションの後、循環器科研修医として勤務しています。当院での後期研修を選択した最大の理由は、中規模の病院ではありますが、PCIを含めた心臓カテーテルの検査・治療、ペースメーカー手術、経胸壁心臓超音波検査、経食道心臓超音波検査、心筋シンチグラフィー検査、専門外来、病棟管理、他科からのコンサルタント、救急患者の対応などほぼすべての業務において、自分自身が中心となり、治療に携わっていけることだと思います。そしてそれを可能にするほどの優秀な指導医の先生方がいるということが当院の最大の魅力だと思います。現在では冠動脈造影検査は年間300~400例、経皮的冠動脈形成術は年間100~150例、ペースメーカー手術は年間10~20例ほど、術者もしくは助手として担当しています。また当院の特徴として、総合病院であり各科の垣根が低く、他科と連携して循環器疾患にかかわらず様々な疾患を学ぶことができます。もちろん飯田橋・神楽坂という好立地であり、仕事以外のプライベートも十分に両立させることが可能です。非常に雰囲気が良く、優秀な指導医の先生がたくさんいる当院での後期研修はお勧めです。皆様と一緒に働けることを心よりお待ちしております。

応募資格

2018年度から4-7年目になる医師(2017年度現在 卒後3-6年目)

循環器内科の専門研修の経験は問いません。総合内科、救急科など他科志望ながら循環器科も研修したいというような方も歓迎します。

施設認定

日本内科学会認定教育施設
日本循環器学会臨床研修指定病院
日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設
日本脈管学会認定施設

処遇等

(1)給与
当院規定による。
(2)勤務時間等
8:30~17:15
(3)休暇
原則、採用6ヵ月後、10日間有給休暇を発給する。その他特別休暇(忌引等)あり。
(4)福利厚生
社会保険、雇用保険完備

交通

飯田橋駅下車 徒歩5~6分
JR 総武線「飯田橋駅」西口
地下鉄 東西線A4出口/有楽町線・南北線・大江戸線B2a出口

応募方法・問い合わせ先

履歴書(市販のもの)、医師免許証の写し及び臨床研修修了(見込み)証明書(修了証の写しでも可)を郵送してください。なお、書類を郵送する前に一度職員係までご連絡ください。

〒102-8798 東京都千代田区富士見2-14-23
東京逓信病院 経営管理課職員係(人事担当)
TEL:03-5214-7146 MAIL:saiyo@tth-japanpost.jp

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です