ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  診療科のご案内  内分泌・代謝内科  フットケア外来
ここから本文です。

フットケア外来

 糖尿病患者さんを対象にフットケア外来を開設しています。
 糖尿病患者さんに起こりやすい足や爪の変形、水虫、閉塞性血流障害、神経障害の進行による感覚機能低下から生じる外傷などのさまざまな原因が重篤な足病変へ移行するリスクになります。そこで予防的なフットケアを実施することで足病変への移行から足を守ることができるのです。
 フットケアの具体的な方法の情報提供、および爪が厚くて切れない方や視力低下により自分で爪切りが難しい方の爪切りやケア方法について、糖尿病ケアと創傷ケアを専門とする看護師が皆さんの大切な足を守るためのお力になります。
 些細な事でもお気軽にご相談ください。

対象者①糖尿病で外来通院中の方
②糖尿病性神経障害や、閉塞性動脈硬化症の診断がある方
③実際に足にトラブルをお持ちの方。フットケアについてお話しを聞いたことがない方。爪切りやタコの処置が自分で出来ない方など
担当者皮膚科 担当医師
内分泌代謝内科 川村 光信 医師
松倉 看護師(糖尿病療養指導士)
外来日毎週金曜日 午後(13:30~16:00)
※祝日の場合は休診となります。
受診方法予約制
(初回の場合、担当医師に受診希望をお申し出ください。)

内分泌代謝内科ページへ

皮膚科ページへ

各科専門外来のご案内へ

イラスト

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です