ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  診療科のご案内  外科  下肢静脈瘤外来
ここから本文です。

下肢静脈瘤外来(一般・消化器外科)

太もものつけ根(鼠径部)が「ちょっとふくらんでる」、「つっぱる」、「痛い」といった症状はありませんか?

①下肢静脈瘤の症状

イラスト

こういった症状に多く当てはまる方は、下肢静脈瘤が原因の可能性があります。

②下肢静脈瘤の原因

イラスト

足の静脈には逆流を防ぐ弁がついており、ふくらはぎの筋肉の作用で重力に逆らって心臓へ血液を送り返しています。何らかの原因でこの弁が機能しなくなると足に血液がうっ滞するようになります。 これが下肢静脈瘤の正体です。



原因としては、出産歴、加齢、肥満、遺伝、長時間の立ち仕事などがあります。

③下肢静脈瘤の治療

④費用について

ストッキングを用いた保存的療法
       約 1万円
レーザー及び高周波による治療
       約 5万円
従来のストリッピング手術
       約 7万円

片足静脈瘤の治療を健康保険の3割負担で計算した場合のおおよその目安です。
外来通院期間、入院日数、片足もしくは両足同時などの条件により変化しますので、
ご不安な方はお気軽にご相談ください。

⑤当院の特色

⑥外来予約方法

外来予約センター(03-5214-7381)にお電話いただき、「下肢静脈瘤の診察の予約を取りたいのですが」とお伝えください。
現在の外来診療日は以下の通りです。


月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前 赤井 淳

永吉 実紀子

永吉 実紀子
午後

永吉 実紀子


一般・消化器外科ページへ

各科専門外来のご案内へ

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です