ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  けんこうアドバイス  健康の豆知識  風邪の予防・対策について
ここから本文です。

風邪の予防・対策について

風邪とはどのような症状のことを言うのか?

 風邪とは、一般的に鼻水、鼻づまり、発熱、喉痛、くしゃみ、咳等の症状のことを言います。 風邪は免疫力が弱くなっている状態の時に症状を起こしやすく風邪の症状が長引くと気管支炎や肺炎までに悪化する恐れもあります。また、気温が下がり乾燥している状況が比較的長い冬場に発生しやすい風邪ですが、風邪ウイルスの中には決して冬場だけでなく夏場を好む風邪ウイルスも存在するのでどの時期を問わず風邪の対策を怠ってはなりません。

風邪の予防や対策には具体的に何をすれば良いのか?

1.手洗いで清潔に
 外出した後などには手に細菌がついていることがよくあります。石けんを使用し、指先・指の間など丁寧に洗う必要があります(除菌効果)。
2.うがいの習慣
 外出した後にうがいをし、口内や喉の除菌をします。
3.マスクの使用
 風邪のウイルスは咳やくしゃみとともに四散することによって空気中で感染します。マスクを使用することにより他者への感染を予防します。
4.食事のバランス
 脂っこい食べ物や必要以上に糖分が多い食べ物など偏った食事を取り続けると体の免疫力を低下させます。具体的には緑黄色野菜や果物を取ることによってビタミンCを補給し体の免疫力をつけることが大切です。
5.簡単な運動
 ウォーキング、サイクリング、体操、軽めのジョギングなど定期的に体を動かし体の新陳代謝を促進させることによって体の免疫力を強めます。ただし、急激な運動や過度の運動は時にめまいや貧血を起こすこともありますので自分のペースに見合った運動と運動量を設定することが大事です。
6.禁煙の勧め
 タバコはビタミンCを破壊し体の免疫力を弱める原因となります。特に中高年以上の喫煙は年齢的に体の免疫力が弱まっている状態にさらに抗体力をなくす結果となります。吸い過ぎにはくれぐれもご注意ください。
7.外出時の服装
 寒く乾燥している状態が続くこの時期に首筋を外気にさらすと風邪をひきやすくなるので、襟元を覆うジャンパーかマフラーなどを着用することにより防寒対策をしてください。
8.十分な睡眠時間
 基本的に睡眠時間は8時間とることを心掛けてください。また、過度に部屋を暖かくして睡眠をとると夜中に暑さで布団をよけてしまい寝冷えを起こすので適度な温度の状態で就寝することを心掛けてください。
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です