ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  けんこうアドバイス  健康の豆知識  花粉症対策について
ここから本文です。

花粉症対策について

花粉症とは?

花粉症とは、鼻、喉の粘膜に花粉が付着し炎症を起こし鼻水、鼻詰まり、涙等がある一定の期間、持続する症状を言います。花粉症の症状は春に起こるイメージがありますが、花粉の飛散期間が春から秋までなので、夏以降にも花粉症に悩まされるケースもまれにありますので注意が必要です。

花粉症の予防と対策

1.マスクの着用
花粉症は当然のことながら空気中に飛散している花粉を主に鼻から吸い込むことによって鼻水、鼻詰まり等のアレルギー症状を引き起こしますから、特に外出する際はマスクを着用し、口や鼻が外気に触れないようにします。(一般のマスクより花粉症対策用マスクを使用した方がより効果があります。)
2.食事療法
体の免疫力を弱めるような偏った食事を多くとり続けると、花粉症のアレルギーに対し抗体力を減らす場合もあります。特に糖分や油っこい食事は血液の循環に悪く花粉症が起こりやすい体質になる恐れがあります。逆にビタミンCを含んだみかんや乳酸菌を持つヨーグルト、花粉症に効き目があるカテキンサンを含んだ緑茶などを取ることは、体の免疫力を強める作用があります。
3.除菌行為
外出した後に、顔をや手を洗うことによって、体に付着した花粉を除菌しアレルギー症状に押さえます。顔や手に付着した花粉は、肉眼では見ることができないので、花粉の発生しやすい時期は、特に注意する必要があります。
4.室内における対策
花粉の発生しやすい時期に日中、窓や戸を開けていると、花粉が室内に入る恐れがあります。換気は早朝行い、その後、掃除をすることによって花粉を除去します。また空気洗浄機を使用するのも良いでしょう。
5.花粉症を発症した後の対応
どんなに花粉症に対する注意を払っても、花粉症になることはあります。そこで、早期発見、早期治療が大切です。くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目の充血、涙が止まらない等の症状になった場合、速やかに、最寄りの病院へ行き適正な治療をうけることが大事です。
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です