ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  外来診療のご案内  子宮癌の精密検診
ここから本文です。

子宮癌の精密検診

子宮がん検診や一次検診(住民検診、職域検診、人間ドックなど)で異常を指摘された方や、ご自分で精密検診を希望される方に、子宮癌精密検診を行っており、癌の早期発見に努めております。早期に癌が発見される限り、どのような臓器の癌も完治の可能性が高くなります。精密検診の際には必ず超音波検査を行っており、子宮筋腫や卵巣の腫瘤などの他の病変の発見に努めております。

婦人科担当医(井川一正)から一言メッセージ


新規に超音波診断装置を導入しました。
高画質で詳細な画像を抽出します。

一年一度の子宮がん検診はだいじです。
がんは早期発見さえできれば、こわくはありません。

子宮癌検診を診療の中心にしております。一年に一度の検診とともに、子宮筋腫の経過観察や卵巣腫瘍の早期発見に努めており、子宮筋腫や卵巣腫瘍を発見した場合は、良性・悪性の区別の為、超音波やMDCT、血液検査で精査しております。当院で対応できる疾患であれば、積極的に処置、手術を行っています。

婦人科診療内容の詳細はこちらをご覧ください。

婦人科

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です