ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  外来診療のご案内  医師のご紹介  外科(医師紹介)
ここから本文です。

外科

役職・氏名主たる診療・専門分野資格・所属学会
院長
杉山  悟
(すぎやま さとる)

血管外科・一般外科
 血管の病気を見る専門医を脈管専門医といいます。血管の病気とは、動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、静脈瘤、静脈血栓症などのことです。中でも、当院外科では静脈疾患を専門に取り扱っており、火曜日と木曜日の午前中に下肢静脈瘤専門外来を開設しています。
 下肢静脈瘤の相談や治療を希望される方はたいへん多いため、外来予約がすぐに取れない場合もあります。下肢静脈瘤は基本的には緊急性はない疾患ですが、痛みや腫れが強いとか、皮膚炎がひどいなど、緊急で外来診療を希望される場合には、予約電話の際にその旨お話ください。
日本外科学会認定指導医
日本外科学会認定専門医
脈管専門医
日本静脈学会評議員
日本血管外科学会
日本消化器外科学会認定医
外科部長
原野 雅生
(はらの まさお)

一般外科・消化器外科
 食道癌を中心に、胃癌、大腸癌の手術を行い、多くの手術の必要な緊急症例に携わってきました。
日本人の寿命の伸びや、社会の多様化に伴って、その人その人に必要な医療の内容も変わって来ており、対応した治療が必要になってきていることを痛感しています。
 がんがあるから切る、病気があるから治療すると言った、画一的治療ではなく、より良い医療とは何かをかんがえ、本人や、ご家族とよくお話をし、多くの医療スタッフと一緒になって、治療を受けてよかったと思える、より良い医療が提供できるよう努力していきます。
      
日本外科学会専門医
日本食道学会食道科認定医
日本静脈経腸栄養学会認定医・評議員
外科主任医長
脇 直久
(わき なおひさ)

一般外科・消化器外科
 消化器外科を中心に研鑽を積み、消化器外科専門医、指導医、大腸肛門病専門医などを取得しています。これまで主に大腸の腹腔鏡手術を頑張ってきましたが、肝胆膵や静脈瘤を含む血管の手術など、その他の領域にも広く携わってきました。明るく、優しい診療を心がけています。
医学博士
日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本大腸肛門病学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
臨床研修指導医
緩和ケア講習会終了
放射線診断医
浦島 正喜
(うらしま まさき)
放射線診断科
 組織上の所属は外科ですが、専門は放射線診断学です。当院での主な仕事はCT、MRIや単純写真の画像診断を行うことです。具体的にはレポートを作成して主治医に情報提供を行っています。単に所見をつける作業にとどまらず、「画像を介して患者さんを診察する」をモットーに画像を隅から隅まで診ています。
 次に大切にしていることは検査のマネージメントです。放射線被ばくのデメリットを最小限にし、最大限の画像情報がえられるよう「安全で必要かつ十分な検査」を意識しています。必要な症例に対しては撮影範囲、撮影回数、造影剤の種類や投与量を具体的に指示しています。
 どうぞ、安心して当院で画像検査を受けて下さい。
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医
日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医
臨床研修指導医養成講習会修了
日本医学放射線学会研修指導者
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です