ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  外来診療のご案内  診療科のご案内  産婦人科  月経前症候群とは
ここから本文です。

いらいら、不安、憂うつ、怒り、手足のむくみ
 もしかしたら、月経前症候群かも!?

月経前症候群とは


 月経前に、精神的、身体的症状があり、月経開始とともに軽快ないし消失するものを言います。
月経のある女性の約70%に何らかの症状があり、そのうち10%位は生活に支障がある中等症以上と言われています。月経前症候群は近年増加傾向にあり、我慢しても治りません。

月経前症候群の症状は?

 症状は200種類以上とも言われています。症状は下記のような精神症状と身体症状があります。

[精神症状]          [身体症状]
 抑うつ            乳房痛
 怒りの爆発          腹部膨満
 いらいら           頭痛
 不安             四肢の浮腫
 判断力の低下
 社会的引きこもり

 特に、いらいら・のぼせ・下腹部膨満感・頭痛・頭重感・怒りっぽくなる・乳房痛・落ち着きがない・憂うつの順に多いと言われています。

月経前症候群の原因は?

 女性ホルモンの急激な変動が原因のひとつと考えられ、ストレスが増悪因子とも言われていますが、まだ詳細は解明されていません。

月経前症候群の診断は?

 出現症状を記録し、月経周期との関連を確認し、症状が月経前に現れ、月経開始後に軽快すれば月経前症候群と診断されます。

月経前症候群の治療は?

 1)認知療法
   症状を記録し、症状の頻度や発症時期などを確認する方法です。
   症状が、月経前症候群であることがわかる(認知)だけでも、症状が軽快することがあります。
 2)生活指導
   規則正しい生活・適切な睡眠・定期的な運動など、健康的なライフスタイルを心がけましょう。
   特に症状が出現する時期には、仕事や予定などを減らすと、症状が軽快することがあります。
 3)薬物療法
   症状の程度により、漢方薬・鎮痛剤・安定剤・ホルモン剤などで治療します。


  月経前症候群について、ご質問、ご相談などあれば産婦人科(082-224-5307)へお越しください。
ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です