ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  京都逓信病院ブログ  第10回 西洞院カンファレンスが開催されました
ここから本文です。

第10回 西洞院カンファレンス

2021年12月01日

京都@逓信病院です。

11月27日(土)に「第10回西洞院カンファレンス」が開催されました。

image/2021120101中京西部医師会会長の開会の辞に始まり、 特別講演(座長:京都逓信病院 吉岡秀幸院長)に 京都府立医科大学大学院 医学研究科 内分泌・代謝内科学講師 山﨑真裕先生をお招きし、 「合併症予防、QOLを考えた糖尿病治療薬の使い分け」についてお話をして頂きました。




image/2021120102

前半はタイトル通り、いかにして合併症進行を抑え、
かつ患者さんのQOLを考えた糖尿病治療薬のお話でした。




  image/2021120103

後半は新規経口GLP1受容体作動薬についてのお話でした。






最後は中京東部医師会会長から閉会の辞を頂きました。

 
 血糖値のみならず体重も下げる治療薬はこれまで注射薬がメインでしたがimage/2021120104
 内服薬でもそのような薬があるとは、夢のような話ですね。

 糖尿病患者さんで、ご興味のある方は 一度、当院糖尿病外来にご相談ください。

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。
ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です