ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  人間ドック・健康診断のご案内  人間ドックのご案内  オプション検査項目と料金
ここから本文です。

オプション検査項目と料金

検査名 検査方法 料金 名古屋市助成利用料金 ※1
動脈硬化検査 両腕、両足の血圧と脈波を測定し、動脈の硬さとつまりを調べます。 2,160円
ファットスキャン CTスキャンを用いて動脈硬化を進める内臓脂肪面積を測定します。 2,160円
骨粗しょう症検診 超音波法で骨密度を測定します。 1,512円 0円
眼科OCT検査 光干渉断層計(OCT)を用いて網膜の厚みなどを撮影します。黄斑疾患、緑内障の早期診断が可能です。 3,240円
胃透視を胃カメラに変更 バリウムではわかりにくい食道・胃・十二指腸の粘膜の状態を観察します。 5,400円 ※2
ピロリ菌検査 血液検査 胃潰瘍・十二指腸潰瘍や胃がんの原因となるピロリ菌感染の有無を調べます。 2,808円
便中検査 2,808円
胃がんリスク検診
(ABC検診)
血液検査でピロリ菌感染の有無と、萎縮性胃炎の程度を調べ、胃がんになりやすい状態かどうか調べます。 4,860円
甲状腺検査(TSH) 血液検査で新陳代謝を調整する甲状腺機能に異常がないか調べます。 2,160円
BNP検査 心臓に負担がかかると分泌されるホルモンです。心臓病早期発見に役立ちます。 1,944円
貧血検査
(Fe(鉄)、フェリチン、TIBC)
鉄・フェリチン(貯蔵鉄)を調べます。疲労倦怠感や原因不明の体調不良を引き起こすことがある潜在的な鉄欠乏状態も発見できます。 1,620円
エイズ検査(HIV) HIVウイルスの感染の可能性を調べます。 2,160円
胸部(肺)CT検査 64列CTによる検査です。X線検査では発見されにくい小さな肺がんや、心臓や血管などの影になって発見されにくい肺がんも発見することができます。 7,560円
喀痰検査 喫煙者または喫煙歴のある方で喫煙指数(1日平均喫煙本数x喫煙年数)が400以上の方にお勧めします。 3,240円 0円

【女性の方限定】※3

検査名 検査方法 料金 名古屋市助成利用料金 ※1
乳がん検診
(マンモグラフィ)
マンモグラフィ(エックス線)、マンモエコー(超音波)により検査します。
セットでの検査をお勧めしますが、単独での検査も可能です。
6,480円 500円~1,000円
乳腺(マンモ)
エコー検診
5,400円
乳がん検診+乳腺エコー 9,720円
子宮がん検診(頸部細胞診・超音波検査) 子宮頚部の内診・細胞診を行い、併せてエコーによる子宮・卵巣の検査も行います。(内診・エコーのみの検査も可能です。) 4,536円 0円~500円
内診·超音波のみ 3,024円
HPVウイルス検査
※子宮がん検診必須
子宮頸がんの原因となるウイルス感染の有無を調べます。子宮頚部細胞診と同時に採取します。 5,400円
女性ホルモン
(E2、LH、FSH)
血液検査で、卵巣機能を評価します。 4,860円

【腫瘍マーカー検査】※血液検査で行います。

検査名 検査方法 料金 名古屋市助成利用料金 ※1
CEA·AFP 主に消化器系のがんの補助診断を行います。 2,484円
CEA·CYFRA·ProGRP 主に肺がんの補助診断を行います。 4,860円
PSA 前立腺の病気(前立腺がん、前立腺肥大、前立腺炎など)を調べます。前立腺がんと相関があります。 2,376円 0円~500円
CA125·HE4 子宮や卵巣の病気(卵巣がん、子宮がん、子宮内膜症)を調べます。HE4は卵巣腫瘍の良性・悪性を調べます。 3,996円
CA125のみ 2,592円

※1: 名古屋市助成利用料金は、名古屋市がん検診等を受検できる方が対象です。
※2: 名古屋市の胃がん検診で胃カメラを利用されますと、今後2年に1度自己負担なしの年と、胃の検査が全額自己負担となる年があります。詳しくは当院までお尋ねください。
※3: 婦人科系(乳がん・子宮がん)の検診は、原則、火・水・木曜日になります。

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です