ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  健康情報  病院だより「けんこう家族」  けんこう家族 第107号
ここから本文です。

けんこう家族 第107号

第107号 平成25年1月1日発行

PDF版はこちら (889KB)

目次 |

目次

年頭のご挨拶

東京逓信病院 病院長 木村 哲

東京逓信病院 病院長
木村 哲

 皆様、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 東京逓信病院は今年2月に開院75周年を迎えます。これまでの長きにわたるご支援、ご厚情に厚く御礼申し上げますと共に、引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。このような区切りの年を迎えるにあたり、当院の将来に向けた取り組みなどにつき、少し紹介させて頂きます。

 これまで私たち職員一同は医療者として誠意に満ちた医療で社会に貢献できるよう心掛けて参りましたが、75周年を迎えるに当たり、病院の理念にこの気持ちを盛り込むこととし、「私たちは、患者さんに満足いただける心のこもった最良の医療を提供し、社会に貢献します」と言う表現に致しました。これまでの「地域及び職域の中核医療機関として、信頼される質の高い医療を提供します」との理念に誠意と奉仕の心を加えたものです。「心のこもった最良の医療」を目指すことと、医療を通じて「社会に貢献する」気持ちとを表明し、今年の元旦から更に研鑽して参ります。温かく見守り、ご支援いただけますと幸いです。

 昨年、当院で最も見晴らしの良い10階に「患者図書室―ゆうゆうひろば」を開設できました。患者さんやご家族の方々のお役に立ちたいと思う私たちの心の一端を、ささやかながら表現できたのではないかと、大変喜んでいるところであります。1,000冊を超える蔵書を揃えておりますので、必要な折にはお気軽にご利用ください。健康や病気について、インターネット検索もできるようになっております。  また、今年は9階にがんの「緩和ケア病棟」もオープンする運びとなりました。心と体のケアを充実させて参ります。「がん相談」の件数は日増しに増えており、悩みなどを分かち合う「がんサロン―語りあいの会」も一段と充実して参りました。他にもお困りのこと、お悩みのことなどがございましたら、先ずは「地域連携・医療福祉相談室」や「がん相談支援室」にお立ち寄りください。
 日本人の三大疾患はご存じのとおり、悪性腫瘍、虚血性心疾患、脳血管障害です(最近は肺炎が脳血管障害を抜いて死因の第3位になってきました)。悪性腫瘍については、当院は肺がんと大腸がんの分野で東京都のがん診療連携協力病院の認定を取得しておりますが、前立腺がんや消化器系のがん、乳がん、婦人科系のがん、血液悪性腫瘍などを初めとし、全ての部位のがんについて積極的に取り組んでおり、順次、認定臓器を増やして行く予定です。通院で治療できる外来化学療法室も軌道に乗り、多くの方々にご利用頂いております。
 心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患については心血管造影装置が最新のものとなり、その診断・治療が迅速かつ正確に行えるようになりました。脳血管障害についても脳卒中ネットワークの一員として活躍しています。とは言え、三大疾患に限らずオールラウンドに対応できるのが当院の特徴です。一つの疾患がいくつもの臓器に影響を与えることが多く、また、最近は糖尿病や高血圧などいくつもの疾患を抱える患者さんが増えてきています。特定の疾患に特化した医療機関が増えつつありますが、当院を利用される方々の利便性からも、医学的観点からもオールラウンドに対応できることは大きなメリットですので、今後もこの方向性は続けて参ります。
 医療の質と安全を担保し、チーム医療を支えるのが電子カルテですが、今年の後半には電子カルテシステムが全面的に新しくなり、よりスピーディーなサービスが提供できるようになると期待しています。質の高い医療を提供すること自体が社会貢献の一つですが、救急医療や病診連携でもこれまで以上に貢献したいと考えております。好評の公開講座などを通じ市民の皆様と交流し、情報交換できる機会を増やして行くことにも力を入れて参ります。

 このようにこれから先が大変楽しみな年が始まりました。利用者の皆様との心の繋がりとアメニティの向上を重視し、患者さんに満足頂ける心のこもった最良の医療を提供し、社会に貢献いたすべく頑張りますのでご支援ください。
 日本の早期の復興と皆様方にとりまして良い年となりますことをお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせて頂きます。

目次 |

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。
ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です