ここがページの先頭です。
ページ内移動メニュー
ヘッダーメニューへ移動します
共通メニューへ移動します
現在の場所へ移動します
本文へ移動します
サイドメニューへ移動します
現在の場所
ホーム  検査・コメディカル部門のご案内  内視鏡センター
ここから本文です。

内視鏡センター

内視鏡センター部長 関川 憲一郎

内視鏡センター部長  関川 憲一郎

 消化器内視鏡部門を『内視鏡センター』とし、消化器内科と外科の医師が検査・治療を分担または協力して担当し、経験豊富な看護スタッフとともに患者さんに適した検査・治療を提供いたします。
 具体的には ①内視鏡による消化管のスクリーニングや当院人間ドックおよび一般検診で指摘された異常に対する精密検査の充実と、②内視鏡的止血術、内視鏡的胆石除去術及び内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)等の治療の安全で的確な実践を目指して努力しております。近年ご要望が増えている鎮静剤(検査の苦痛を軽減する注射剤)を使用しての検査にも積極的に対応し、検査後の安静・観察を行うリカバリールームや呼吸・循環モニターなどの設備も整え安全に実施しております。下部消化管内視鏡においては、検査での腹部膨満の軽減にもつながる炭酸ガス送気も完備し、当院人間ドックオプションでの大腸内視鏡検診も当センターで実施しております。
 検査の結果で治療が必要な症例に関しては、毎週開催している内視鏡カンファランスおよび内科外科合同カンファランスで複数のスタッフで検討を行い、個々の患者さんに適した治療を提案できるような体制をとっております。
 今後も病院内での連携はもとより、地域医療でも信頼される基幹病院としての一翼を担うことに努めて参ります。検査と治療の両面で皆様のお役に立てるよう、スタッフ一丸となり日々鋭意努力しております。是非当センターをご利用ください。

内視鏡センターのご紹介

外観

当センター施設の簡単なご案内です。病院2階の採血室、外来化学療法センターのすぐ近くにあります。入口のドアは手動式です。

待合室

入口を入ってすぐに右手に受付と待合室があります。廊下の椅子では次の検査前にお待ちいただいたり、看護師が簡単な問診をおこなったりします。センター内にはBGM(音楽)が流れ、少しでもリラックスしていただける環境になるよう努めております。

前処置室

廊下を進むと奥に大腸内視鏡検査用の前処置室があります。こちらで下剤の飲み方などをご案内のうえ、服用していただきます。男女別にスペースを仕切っております。

リカバリールーム

センター内には患者さん用のトイレが6個室あり、女性専用もご用意しております。また、鎮静剤を使用した検査後にお休みいただくリカバリールームも完備しております。

検査室

検査室は4ブースあり、各ブースに呼吸循環モニターや炭酸ガス送気システムを装備して安全で正確な検査を心がけております。(写真は超音波内視鏡下吸引細胞診(EUS-FNA)の実施風景です。)

当院内視鏡センターの特色

  • 日本消化器内視鏡学会認定の指導施設です
    学会認定の内視鏡指導医3名、専門医3名および、内視鏡技師(看護師)3名を含むスタッフを中心に内科系と外科系が協力して対応致します。

  • 原則、平日は毎日全日検査を実施。
    →検査までの日数を長くはお待たせしません。

  • ご希望の方には鎮静剤をの注射を使用した検査も安全に可能。
    →初めて検査を受ける方や以前の検査が辛かった方でも、ほぼ苦痛なく検査を受けることができます。

  • 大腸内視鏡検査の前処置は個別に柔軟に対応可能。
    通院検査での下剤は従来の一律2L服用する下剤ではなく、下剤(モビプレップ)1Lの服用と500ml以上の飲水(お茶類も可)が基本です。また、錠剤での前処置が希望の場合はビジクリア(10錠ずつ計5回服用)での実施も可能です(事前の検査予約時に担当医とご相談ください)。

  • 治療が必要な症例は、毎週開催のカンファランスで複数の医師で協議し方針を決定。
    →内科と外科が協議し、適切な治療をご提案できるよう努めています。

スタッフ紹介

部長
関川 憲一郎
(せきがわ けんいちろう)
経験年数:
28年
専門分野:
ヘリコバクター・ピロリ、炎症性腸疾患、
消化器疾患全般、内視鏡診断・治療
資 格 等:
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、関東支部評議員
日本消化器病学会専門医・指導医、関東支部評議員
日本消化管学会胃腸科専門医・指導医
日本肝臓学会専門医
日本ヘリコバクター学会H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
日本医師会認定産業医
千代田区胃内視鏡検診部会委員
難病指定医
兼務スタッフ
光井 洋消化器内科部長
小林 克也消化器内科医長
加藤 知爾
消化器内科医師
古谷 建悟
消化器内科医師
村田 祐二郎第一外科主任医長
山澤 邦宏
第一外科主任医長
下里 あゆ子
第一外科医師
竹島 雅子
第一外科医師
長谷川 智彦
第一外科医師
寺下 勇祐
第一外科医師
織畑 光一
第一外科医師
石井 俊
第一外科医師
古畑 総一郎人間ドックセンター部長
秋元 和子
人間ドックセンター医師
雅樂川 英樹
人間ドックセンター医師

(2018年12月20日現在)

認定施設

実績

検査・治療症例数(件)2017年度
2016年度
 2015年度
上部消化管内視鏡検査(総数)4,082
4,192
4,472
下部消化管内視鏡検査(総数)2,671
 2,703 2,737
膵胆道系内視鏡 84  97 97
カプセル内視鏡 14  14 20
食道・胃静脈瘤治療 15  23 26
上部消化管腫瘍内視鏡切除術 50  59 65
大腸ポリープ粘膜切除術(ESD含む) 1,034  1,070 997

ここまで本文です。
ここからサイドメニューです。 ここまでサイドメニューです。
^このページの一番上へ
【画像】印刷用のフッター画像です